ロードブレーキレバーの「レバー比」に関するお問合せ

テーマ:     


Q
シマノブレーキレバーBL-R400(旧比率)とシマノブレーキ本体BR-4600(新比率)は組み合わせて使用できますか?

gokan2013_brake.jpg

A
BL-R400BR-4600の互換性はございませんので組み合わせられません。

またBR-4600と互換性のあるレバーのみのブレーキレバー(STIレバーではなく)はフラットハンドルバータイプとなります。

シマノの互換性表には載っておりませんが
下記キャリパーはBL-R400と組み合わせられると存じます。

100000016140.jpg
シマノ BR-R451-57mm ロングアーチタイプ



この他、シクロクロスシーンでも人気の高くなっているミニVブレーキにもシマノの旧比率対応製品、新比率対応製品があります。

レバー比とは???

2013102701.jpg
TRPブレーキカタログより。 ブレーキレバーを引く際の引きしろ(上画像の?にあたる長さ)と
ブレーキキャリパーの押ししろ(上画像の?にあたる長さ)の比率になります。


旧比率は2.0のレバー比
新比率は2.5のレバー比となっています。

旧比率には、スラム・カンパニョーロ(旧というのはあくまでシマノ製品に対して表現されているので、必ずしもスラムやカンパニョーロが古いというわけではありません)のレバーも該当します。

引く側の距離と、引かれてブレーキが押される側の距離の割合がずれると、制動力が落ちたりといった事につながります。

適合品の組合せにて、ご利用ください。

(スタッフ:樋口)


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ