チャイルドトレーラーが我が家にやってきた

テーマ:     

チャイルドトレーラーが我が家にやってきた

こんにちは、山田美緒です!

うちには6ヶ月の息子がいるのですが先日すごいのが我が家にやってきました!

チャリオット!
後輪に連結して牽引するチャイルドトレーラーです。


 

さっそく近所の公園へ お花見 に出かけました。

mio20120423-2.jpg

チャリオット自体が 12kg くらい、息子が 9kg くらい、さらにお弁当や飲み物積んでいたので 30kg近く あったのですが、平地を走っている分にはひっぱっている感はそんなになく、すいすい快適に走れました。

が、快適すぎてついつい左に寄ってしまって歩道にぶつかりそうになったり
ポールにぶつかりそうになったりしたので慣れが必要です。

今回は夫が後ろで見守り確認しながら走りました。
でもまだ一人で出かけるのはちょっと不安。

求む!チャリオット仲間!


なんせ日本は道が狭い、チャリオットは左がちょっとハンドル幅より出ているので、
どうしても車道寄りを走らないといけません。
狭い道では車をせき止めてしまうことも。

いいなぁアメリカ、いいなぁドイツ、デンマーク、海外。
これで旅行したいなーーー。

mio20120423-3.jpg

 


チャリオット、背面にサイドバックのような 容量のあるカバン がついていて、
さらにその上部には取り外してリュックにもなるカバン。
さらにさらに、子供が乗るところにはポケットがある。

この収納を見ているだけで旅に行きたくなる!

しかしこれに乗って、あらためてママチャリで移動する日本のお母さんたちは大変だと実感しました。
歩道を走ったら歩行者にとって危ないし、車道を走ったら自転車が危ない。

どこを走っても迷惑だし危ない。

でも子ども乗せて自転車で移動できるとほんとうに楽だし、移動効率がいいし、時間の節約になるし、経済的だし、気分転換になるし、ほんとにすばらしいのに。

チャリオットでのびのび走りたいなー。

 

 

チャリオットは取り扱いがございませんが、自転車用トレーラーは取り扱いがございます。

 

mio20120423-4.jpg

 価格は2012年4月23日時点のものとなります。

 

 

インフォメーション

  • 満点バイクー世界を走る女子サイクリストのイラスト旅日記』木楽舎 好評発売中!
    アフリカ縦断以降の旅とサイクリストとしての活動をつづりました。世界中の素敵な出会い、感動ストーリー、なんでも楽しんで挑戦すること、溢れるパワーがつまっています。絶対おもしろいのでぜひ!今回来日した海外ゲストも多数登場しています。 

 

 

text 山田美緒


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ