カリフォルニアのCyclist for Cultural Exchange 前編

テーマ:     

mio20100628-0.jpg

こんにちは!
山崎美緒です!

先月5月15日から30日カリフォルニアでCyclist for Cultural Exchangeというイベントに参加をしてきました!

 


このイベントはライドイベントとキャンプツーリングからなり、地元カリフォルニアの人々はもちろん、世界各国の人々も参加をする国際的なものです。


盛りだくさんの2週間、2回にわけてレポートします!

まずはライドイベント『Strawberry Fields Forever Ride 2010』。


開催地はサンフランシスコから車で2時間ほどの町サンタクルズ市。


コースは25mile(40km)、100km、100mile(160km)の3つがあり、私は100kmを走りました。1200名のサイクリストがカラフルなサイクリングジャージにご自慢の自転車で参加、その名のとおり広大ないちご畑の間を駆け抜けました! 

mio20100628-2.jpg

日本のかわいらしいいちご畑は比ではありません、アメリカンサイズでとにかく巨大!広大!見渡す限りいちごいちごいちごいちご!色づいたいちごからは甘い香りが。

ライドイベントでの楽しみのひとつは休憩!

2回の休憩と1回のランチタイムがあり、
1回目の休憩ポイントにはイタリアンコーヒーやビスコッティ、フルーツ、ナッツ…と盛りだくさん!セロリにピー

ナッツバター(あちらではおやつらしい)には驚きましたが、期待以上!!ついつい長居してしまいました。

mio20100628-3.jpg

セロリにピーナッツバター

そして2回目の休憩ポイントはりんご農園!!
なんとアップルパイとアップルジュースが提供されました!アメリカのお母さんと言ったら甘い自家製アップルパイのイメージ(私だけ?)ですが、まさか休憩ポイントで出てくるとは!さすが!

mio20100628-4.jpg

休憩所で出されたアップルパイ

休憩所に長居しすぎたからか、ゴールしたのは夕方!
ゴールにはなんと大粒の採れたていちごが用意されていました!
これに甘?いホイップクリームとチョコレートソースをつけて食べる、これまたアメリカン!

おっと、まるでグルメツアーのレポートみたいになってしまいました…

このたび、カリフォルニアをともに走ったのはロードバイク、ルイガノCEN

 

mio20100628-9.jpg

真っ赤な車体はいちご畑にもぴったり。

輪行して飛行機に載せる際は緩衝材を入れたりタオルを巻いたりしてしっかり保護しましょう!
そして鍵をかける場合は必ず米国航空省運輸保安局公認の鍵、TSAロックで!
さもなければ大事な輪行バックが破壊されてしまいます! 

mio20100628-8.jpg

 メンバー集合!
 

「Follow the Women中東平和サイクリング」

text 山崎美緒

 

 


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ