琵琶イチ目指して練習 パート2 大阪ー京都(嵐山)(往復約80キロ)

テーマ:     

琵琶イチ目指して練習 パート2 大阪ー京都(嵐山)(往復約80キロ)

みなさん、この夏のご旅行の予定はいかがでしょうか。
私はといいますと、


『そうだ、今年の夏は琵琶湖に行こう!』


と、思い立ったのが6月初旬。
この夏のロングライドに向けて少しずつ練習をしようと決めました。


 

今回は初夏に気持ち良い、京都、嵐山のの竹林を目的地にしました!
前回のライドでは 大阪-神戸間の往復65キロを走り、スマートフォンで道を確認するには、
やはりスマートフォンホルダーが必須だ!と実感しました。

ということで購入したこちら!

120707-11.jpg

iH-100-S フォングリップ スマートフォンホルダー 対応バー径:22-29mm

当店スタッフの中でも愛用者が多いこちらのスマートフォンホルダー、
いろんな大きさのスマートフォンにフィットするのが特徴です。


早速スマートフォンを取り付けて出発!

地図を確認するためにポケットから出したりしまったりする必要がなく、今までにない快適性に感動です。
120707-12.jpg順調に道を確認しながら進んでいきましたが、調子に乗った私はGoogle Mapが教えてくれた道を無視し、近道をしてみようとしました。

そして気づいたら田んぼに到着。完全に道に迷いました。

120707-13.jpg

道が細かすぎ、Google Mapにも現在地が出てきません。笑

偶然犬の散歩をしていた方に道を聞き、無事ルートに復帰!

かなり丁寧に道を教えてくれた通りすがりの人のあたたかさに感謝し、今後はGoogle Mapに忠実に走ろうと思った次第です。

さて、田んぼを脱出して、20分程走ったら阪急嵐山駅に着きました!

120707-14.jpg

今回着用したOGKのスリムボレロはこれから日差しの強くなってくる季節にもってこいのUVグッズです!
手までしっかりカバーしてくれるので、グローブとボレロの間にスキマが開かず、日焼け跡が残らないのがおすすめです。

120707-21.jpg

阪急嵐山駅からゆっくりとお店が並ぶとおりに向かうと、だんだん観光客の方でにぎわってきます。

何度来てもステキな街並みに心が和みます!
 

120707-15.jpg

自転車をとめて、お寺を参拝します。

自転車を離れるときにはスマートフォンホルダーの裏についている赤ボタンを押すとパカッとスマートフォンが取り外せます。

120707-20.jpg
ワンタッチで手軽に取り外しできるので、旅先のおいしいものや観光スポットを調べたい時にはぴったりです。


京都の街並みを楽しみながら、自転車を押してぶらぶらしていると、目的地の竹林の入り口に到着しました!
120707-16.jpgまだ外は明るいですが、竹林の中に入ると竹で日差しがさえぎられ、あたりがかなり暗くなります!

120707-17.jpg気温もすこし涼しくなり、さっきとは別空間にいるような気分です!

120707-18.jpg


梅雨があければ、さらに暑い季節がやってきますが、そんなときこそ涼しげなスポットに出かけるのがオススメです!

本日の走行

■行き 出発:11時15分 到着:14時10分(途中道に迷ってタイムロス)

■帰り 出発:16時30分 到着:18時55分

走行距離:80km(往復)

TEXT:スタッフ清水 


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ