落ち葉トレイル

テーマ:     

落ち葉トレイル

お久しぶりです。

ここしばらくは街乗り程度にしか自転車に乗っておらず、ガッツリ走っていなかったためにネタ切れ中だった西尾です。

…がっ!!今回は、店長・岩田から譲り受けたマウンテンバイクで久しぶりに山の中を走ってきました☆


久しぶりの山、久しぶりの登りは相変わらず僕にはハードで、やはり途中何度か足を止めて歩く場面が。

しかし、この時期の山は空気が澄んでいるので景色も良く、紅葉も綺麗でした。

そして、トレイルに入ると落ち葉の絨毯がお出迎え。ペダルを漕ぐ度にサクサクと音をたて、とても気持ちが良いものです。20111217diet05.jpg

前回まではビンディングペダルを使用していましたが、トレイルでとっさに足が出ない(外せない)恐怖に勝てず、慣れもせず、最近フラットペダルを装着しました。

ビンディングペダルの利点は『足がペダルから離れないので、安定した走りができる』と感じていたので、フラットペダル購入時には『ピンの数が多く、靴底にしっかりと食いつく』『薄くて軽い』ことを条件に、なおかつリーズナブルな物を探しました。

そして購入したペダルが、マウンテンバイクが大好きなスタッフ加藤も大絶賛の『KOWA ターサスペダル』です。

アルミ削り出しボディで薄く、軽量20111217diet02.jpg

カラーがいくつかあり、ピンやシャフトがゴールドでワンポイントになっているのもオシャレでカッコイイです!

この造りで1万円を切るリーズナブルさも嬉しいですね。20111217diet01.jpg

実際にトレイルで使用してみると、10本のピンがしっかりと靴底に食いついて、ハードなライディングでも足が滑ったり離れたりすることがなく、とても安心感があります。

また、とっさの時にはすぐに足を着けるのも安心です。

僕のような初心者が山を下る場合には、気持ちに余裕が出来、リラックスして走ることができます。

すぐに足が着けることもあり、無理だと感じた場合には、すぐに自転車を押したり担いだりしながらトレイルを進み、今回は転倒することなく麓までゴールできました20111217diet04.jpg

マウンテンバイクに乗っていて、「少し本格的なフラットペダルが欲しいけど、1万円を超えるようなガッツリ本気なやつまではちょっと…」という、僕のようなお悩みを抱えている方がいれば、ぜひ一度『KOWA ターサスペダル』で検索してみてはいかがでしょう?

さてさて、ものすごく久しぶりの体重測定は。。。

20111217diet03.jpg

 20111218diet9.jpg

 

現状維持?

text:スタッフ西尾


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ