装備万全、あとは・・・。 ―西尾編―

テーマ:     

20100520diettitle.jpg

・初回計測時には92.6kgあったスタッフ西尾

 ・スタッフ大畑から自転車を譲り受け、自転車の道を歩みだしたスタッフ岩崎

彼らは二人ともスポーツバイク初心者。

あさひレーシング 萩原(はぎわら)・針谷(はりがい)コンビの真逆に位置するこの二人の進化の過程をご覧いただくコーナーです。

今回はスタッフ西尾より。。

 


こんにちは。自転車ビギナー西尾です。

先日、スタッフ岩崎と2人で大阪湾に浮かぶ舞洲までぶらりと走りに行ってきました。

天気は快晴で絶好の自転車日和でしたが、数時間走っただけで腕が真っ赤に日焼けしてしまいました

ヒリヒリ痛んでもう大変!!これからの時期はUVケアが必須になりそうですね(汗)

自転車に乗り始めて2カ月が経ちましたが、かなり装備が整ってきました。

ついにスピードメーターまで取り付けてしまい、本格的になってきたような気がします♪

スピードとケイデンス(ペダルの回転数、車でいうタコメーター)が測れる、スタッフ大畑おすすめのメーターです。20100520diet03.jpg

取り付け方法は、このように左のチェーンステーにセンサーを2つ固定し、クランクと後輪のスポークにマグネットを取り付けるだけです。20100520diet02.jpg

後は、メーター本体をハンドル、もしくはステムに取り付けます。

取り付けは意外と簡単で、初めての僕でも30分くらいでできました。

しかし!!ここで気をつけなければいけない事がありました。

それは、センサーとマグネットの距離です。

説明書には『センサーとマグネットの距離は3mm以内』と書かれています。

取り付ける際のポイントとして、現在使用している『SCOTT SUB40』ではクランクとチェーンステーの距離が少し遠く、そのまま取り付けてもセンサーは反応しませんでした(悲)

20100520diet06.jpgそこで、スぺーサーとしてゴム板をかませて距離を縮めてみたところ……

動きました!センサーが反応しました!!大事なキーポイントは『距離』です☆

スピードメーターを取り付けてみて実感したことは『自分って(ペダル)回せてないなぁー』ということです。

ベストと言われているケイデンスが毎分90回転と言われているのに対し、僕は70-80回転程度…回ってないー!!

実際に測りながら走ってみると、90回転は今の自分にとってかなりの高回転だということがわかります。

スピードに関しては『思った以上にスピード出てるんだなぁー』といった印象でした。

そして、グローブも新調しました。

20100520diet01.jpg(サーファスの「ゼン」というグローブです。)

※身につけているのは旧モデル、新モデルは5月下旬以降の入荷予定となっています。

グローブは、今まではホームセンターで購入した 作業用のペラペラグローブでしたが、やっぱり専用の物は違います!

掌部分にジェルパッドがついており、路面からの振動や突き上げをしっかり受け止めてやわらげてくれます
これにより手の痺れが軽減され、走りに集中しやすくなりました☆

また、外しやすいように指と指の間に引っ張る紐がついています。

これにより、スムーズに着脱が行う事ができました。

チェーンオイルも、今まではホームセンターで購入した潤滑剤を使用していましたが、自転車専用のオイルを購入しました。

オールラウンドに対応する定番オイルなので、今の僕にピッタリです。20100520diet04.jpg

さぁ、次はステップアップで登りのコースだ!!

 さて、現在の体重は?

20100520diet05.jpg

5/20現在の体重:86.1kg(3月中旬の92.6kgよりマイナス6.5kg

20100520diet07.jpg

5月8日計測時より-1.4kg

text:スタッフ西尾

stuffcomment.jpg

自転車によってはゴム板をかませるといった工夫は素晴らしいですが・・・荒いゴム板ですね。。。でも、マニュアルどおり付けてみて「動作しない」というのはセンサーとマグネットの距離もありますが、センサーとマグネットを近付ける際にセンサーの「どの位置」が反応するのかをしっかり把握した上でしっかり固定してくださいね。
そういえば、グローブを替える前はかなり手のしびれを訴えていた記憶があります。これで長時間のライディングも可能になるのではないでしょうか。では登りを行ってまいりましょう。ぐふふ。。。(スタッフ森山


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ