ビンディングシューズを履いてみましたが。。。―岩崎編―

テーマ:     

20100507diettitle.jpg

・初回計測時には92.6kgあったスタッフ西尾

・スタッフ大畑から自転車を譲り受け、自転車の道を歩みだしたスタッフ岩崎

彼らは二人ともスポーツバイク初心者。

あさひレーシング 萩原(はぎわら)・針谷(はりがい)コンビの真逆に位置するこの二人の進化の過程をご覧いただくコーナーです。

今回はスタッフ岩崎より。。

 


ゴールデンウイーク、スタッフ西尾と2人で走ってまいりました。20100507diet02.jpg

目的地は大阪湾に浮かぶ人工島、舞洲(まいしま)です。海へ向かってゴーゴー!!

実は前日にビンディングシューズデビュー!20100507diet01.jpg

(スタッフ森山に足のサイズが同じくらいということでシューズ[M075モデル]+ペダルを譲っていただきました。)

足をカチッとはめてスイスイスイー。

・・・あれ・・・足が・・・うまく離れない・・・危険!

常に足を外す事を考えていないと、いつ人や車など障害物にぶつかってもおかしくない状況!大ピンチ!

これは練習が必要です。

ただ、同時に譲っていただいたペダルがビンディング面とフラット面があるタイプの超便利ペダルでしたので・・・。

また、今回のコースが、車の多い国道などを走るということで。。。

自分と周りの命の危険を感じ、スニーカー+フラット面で走る事にしました。

情けない!!

さてさて天気もよく最高の自転車日和。ちょっと暑かったですけどそれもまた良い!

ただもうちょっと暑くなったらボトル1本じゃ足りなくなりそうですよね!舞洲の海も空も気持ちよいしとても素晴らしい休日になりました。

そして解散後、こっそりビンディングの脱着練習をしましたが、まだまだ足を外す際の、「クイッ」と足裏を回す感覚に慣れていない岩崎なのでした。20100507diet03.jpg

 

そして。。。

どこがやりにくいのかをスタッフ森山がチェック。すると・・・

「クリートが何だか固い感じがして、抜けにくいのです。」と。

早速、ペダルをチェック。このペダルはバネの強さを調節することができるタイプで、ホールド力を変化させることができます。20100512diet01.jpg

んんん。。。別に強くない。むしろ弱めなくらい。

だとすると、ビンディングペダルの可動部分・スプリングの潤滑不足でしょう。

で、ブシューっとグリスアップ!20100512diet02.jpgすると。

「外れた外れた!クリートがスムーズに外れたー!」と喜ぶ岩崎。20100512diet03.jpg

これで、本格的なビンディングデビューも近いのかなと顔をほころばせるスタッフ森山でした。

一方、今週のスタッフ西尾の体重は。。。20100507diet05.jpg

 どちらかと言うと、増量傾向か。

5/7現在の体重:87.5kg(3月中旬の92.6kgよりマイナス5.1kg20100507diet06.jpg

※4/29計測時よりマイナス0.2kg

text:スタッフ岩崎、スタッフ森山

stuffcomment.jpg

おおっと岩崎君、ビンディングペダルでいきなり走り出しちゃ、危ないですねぇ。まずは安全な場所で練習してからが、鉄則です。
とっさの時に足が外れないといかと心配でしょうが、それってほぼ100%慣れることで解決します。逆に足とペダルがくっついていることで、自転車との一体感を感じ取ってください。 (ス タッフ岩田


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ