ILMIKのLiike(リーケ)の互換性について確認してみました

テーマ:     

ILMIKのLiike(リーケ)の互換性について確認してみました

トップギアを抜いてロー側に入れる事で、クロスレシオを維持しながらロー側を大径化することが出来るアイテム「Liike(リーケ)」。シマノホイールで使用すると干渉する事が判明したので、今回はリアハブとの互換性について確認してみました。


まずは、ローギアのオフセット位置について、リーケ(左)とシマノ製11SスプロケットCS-6800(右)を比較。

100000033696_04.jpg

リーケは嵌め込み部分からすぐにオフセット(実測で約1.7mm前後)させているのに対して、シマノスプロケットの場合は外側のギア部分でオフセットさせています。また、スパイダーアーム部分は凹ました形状になっています。

100000033696_05.jpgフランジの横幅&ボリュームが大きいシマノホイール(画像はRS11)とシマノ製スプロケット(CS-6800)を組み合わせた際は、外側でオフセットさせている事と、スパイダーアームの凹み部分がある事で干渉することはありませんが、リーケのような形状の場合はNGなようです。

100000033696_06.jpg

下の画像では分かりにくいですが、フランジと接触してしまいまい、残念ながら使用できません...。

100000033696_07.jpg

完組ホイールでも、以下のようなフランジの横幅が小さいハブでは干渉することはありませんでした。

100000033696_02.jpg

以下のような通常のハブであれば基本的に問題なく取付可能です。

100000033696_01.jpg


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ