ムースの力で愛車ピカピカ長持ち!

テーマ:     

ムースの力で愛車ピカピカ長持ち!

有名な潤滑油「5-56」でお馴染の呉工業から新しく自転車用のケミカルが発売されたので早速使ってみました。


今回新発売された商品は商品はコチラ
kure001.jpg

KURE クリーナー&ポリッシュ
スプレー1缶と、マイクロファイバークロスが付属します。

使い方は非常に簡単で、缶をよく振ったあと付属のクロスに吹き付けムラなくフレームを拭き上げ、最後に乾いた面で再度拭いて仕上げると言うものです。

仕入先担当者に話を聞いたところ、
『「クリーナー」とは書いてあるが「ワックス・コーティング」の意図が強い』とのことのため、
私は先にフレームの掃除をしてから使用することにしました。
kure002.jpg

同じくKUREのパーフェクトバイクウォッシュを使用します。

フレームに吹き付け砂などを洗い流すように拭いた後、もう一度吹き付けて少し置いた後に拭き取り汚れを落とします。

掃除も完了した後、よく缶を振ってから付属のクロスに吹き付けます。
kure003.jpgシェービングクリームの様なムース状のものが出てきました。ふんわりしています。
kure004.jpgそしてこれをムラなくフレームを拭き上げ、乾いた面で慣らすように拭き上げれば作業終了です。

ちょっとくらいなら汚れが残っていてもクロスとムースが拭ってくれますが、
あまりひどいと汚れを伸ばしてしまうので、やはり一度クリーニングをしてからの方がいいと思います。
kure004.5.jpg

完了。つやが出ており蛍光灯の光を反射します。

手持ちの他の自転車も同様に作業してみました。


kure005.jpgクリア塗装に映り込むくらいつやが出ています。

ワックス・コーティング効果としてはどうでしょうか。
土砂降りの雨の日に乗車をした翌日に自転車を乾かした後、
少しの高さから持ち上げた自転車をトントン落として砂を落としてみました。
自転車を落とすと、パラパラと砂の落ちる音が聞こえます。
kure006.jpgフレームの片面だけをクリーナーで作業してみましたが、作業した方としていない方では砂の残り方も異なり、やはり作業をした方がよりしっかりと落ちています。

kure007.jpgまた指で触ってみると、作業をしたところとしていないところの境界で抵抗が増えるのを感じるくらい、作業後の箇所はツルっとしています。

効果は約1ヵ月程度とのことのため、月に1度の注油やメンテナンスと合わせて行うとちょうどいいですね。
他メーカーの液体を吹き付けるタイプと異なりムース状で垂れる心配がないため、
かけてはいけないところに流れる心配もなく、室内でも安心して行え、作業自体もスムーズに終わりました。
kure0031.jpg大切な愛車を長く美しさを守るために、
KUREのクリーナー&ポリッシュ、いかがでしょうか。


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ