滑らか&高耐久なチェーンオイル

テーマ:     

滑らか&高耐久なチェーンオイル

年末に大掃除がてらメンテナンスをした際に新しいチェーンオイルを試してみました。



今回試したのはこちらのオイルです。



0125-01.jpg[STARBLEBIKE] Ceramic セラミックプレミアムルーブ



先日のブログ記事で比較したオイルのうちの一つでもあるこちらのオイル。
通勤用の自転車には汚れ等を考慮し潤滑性や耐久性よりもクリーン性を優先しますが、
トレーニングやロングライドに出かける時のチェーンオイルは潤滑性と耐久性を優先します。

昨年の北海道旅2日目にて土砂降りでチェーンオイルが完全に流れてしまい翌日の走行に支障が出た点もあるためこの辺りは重要です。


効果を実感する上ではもちろんチェーンの掃除は必須。

0125-02.jpg
当店でもお馴染のシンプルグリーンと、ガラガラ回すチェーンクリーナーなどを使用してチェーンを掃除します。


0125-03.jpg
掃除後はひとコマひとコマ注油をし、数分おいてから綺麗に拭き取ります。


ちなみに今回のチェーンオイルはこの様な液体。

0125-04.jpg
PTFE粒子とナノセラミックの影響か、白濁した状態になっています。


そして実走。
走ってみるとわかりますが、足回りは非常に滑らか。もちろんチェーンクリーニング&注油したてということでの気持ちの効果もあるかとは思いますが、特に不満を感じることなく滑らかな走り出しになりました。

その後年明けから500km程度走行した時点での状態を見てみましょう。
汚れについては、やはり粘度があるオイルのためある程度は汚れが付着しております。

0125-05.jpg

触るとベタッとした感覚ではあるものの、大きくこびりついた様子は無し。
クリーニングすれば簡単に取れそうな印象でした。

チェーンの動きについては、まだまだ駆動は滑らか。
先日行った淡路島一周ライドの際にどしゃぶりの雨天走行もしておりますが、オイルは流れ切らずキュルキュル音鳴りすることもなくまだまだ滑らかさを維持しております。
滑らかさも、注油したてのころと大きくは変わっていない印象です。体感でわかるほどの劣化は感じられませんでした。
この辺りは高い耐久性も感じさせてくれますね。

クリーン性についてはそこまで高くはないのでチェーンの汚れを特に気にする方はやはりドライタイプがお勧めですが、
悪天候でも長く持続する滑らかな潤滑性能を持つこちらのチェーンオイルは、ロングライド用やトレーニング用には非常におすすめだと思います。

(Text.Yaromai)


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ