テーマ:ひぐ坊部屋     
Rapha Rising(ラファライジング)にはこのタイヤ

今月のバイシクルクラブ誌でも採り上げられた、スマートフォンGPSログアプリのSTRAVAで、ツールドフランスに合わせて行われるヒルクライムのチャレンジイベントRaphaRising。

今年は9日間で8800mを登りきるのが、チャレンジ目標として設定され、40000人を超える世界中の「サカズキ」が獲得標高8800mを目指してアプリ上に集います。


テーマ:ひぐ坊部屋     
マッタリなシフトフィーリングにはチェーン交換

今年の2月の半ば位にロードバイクを組んで、
それから4ヶ月が経過。

6月に入ってからは、変速がマッタリとした感じで変速したり、ギャップでチェーンが前より跳ねる感じがしてきたので、
「これは伸びたかな?」
と思いつつ、組んでからの走行距離5000kmを越えたので伸びを確認しました。

チェーンチェッカーを使って、伸びを確認するのがメンテナンスマニュアルの手法ですが、
ここでは「チェーンって伸びるの???」
と思っている方に、チェッカーご購入前に
ちょっと確認していただきたい方法を紹介。


テーマ:ひぐ坊部屋     
ミニマリストのロングライド

週末のロングライドの装備、携行品は

・なるべくバイクには取り付けない
・バッグは用いない

を基本としています。


テーマ:ひぐ坊部屋     
ロングライドには美味しいものをポケットに

ロングライドに出かける時

バックポケットには必ず補給食を入れておきます。


テーマ:ひぐ坊部屋     
ソロ・ロング・ロードならこのギアで

毎週毎週、休日は100km超のロングライドに出かけています。

獲得標高は2300mから4200mと山岳グランフォンドなみな走り方。
それを毎週毎週ですが、目の前に現れる「勾配」も気にならない秘訣があります。


テーマ:ひぐ坊部屋     
前方ソフトが絶妙な穴あきサドル

週末は100kmを超えるロングライド
平日は片道25kmの自転車通勤、と
サドルの上の時間が長い私にとって
快適なサドル というのがどうしても必要不可欠になります


テーマ:ひぐ坊部屋     
素早く水分補給、夏のシャワー用にベストなボトル

夏場のサイクリングの基本「水分補給」
大量な汗をかく自転車は、喉が渇く前に積極的に飲むのが良く、球技などの他のスポーツと違って、フレームにセットしたウォーターボトルによってライディング中でも手軽に呑む事ができるので有酸素運動にプラスして、継続して汗をかく事ができる気持ちよさがあります。

このボトルを乗車中にボトルケージから取って乗りながら飲むというのはなかなかビギナーの方には難しく、ヒルクライムやロングライドのイベントの際にも、競技中に飲めずにゴール後や途中立ち止まっての水分補給となって疲れてしまう。

乗車中にパパっと飲めるのがこのボトルです。


テーマ:ひぐ坊部屋     
薄手が好みの方におすすめなグローブ

カメラをバックポケットから「さっと」取り出せたり、
コンボ錠のダイアルを回しやすかったり、
汗でからみついてしまうので外すのに手間取ったり

という感じで、ここ数年は私はロングライドの際にもグローブをつけないでいました。

もちろん、落車をはじめとした事故の際に役立つグローブです
はめていた方がいい。

しかし、どうもハンドルを握る、レバーを握るといった「握る」行為の際に、グローブを嵌めていると
「ムニュっと」した感じで、装着時にも違和感がありました。




ページの先頭へ