今年シクロクロスを始めるならタイヤはマッドで。

テーマ:     

今年シクロクロスを始めるならタイヤはマッドで。

10月に入り各地で開幕のシクロクロス。

10年前はごく一部で盛り上がっていた競技も、いまや全国各地、老若男女問わず盛り上がりを見せています。


ロードっぽいルックスながらタイヤはオフロードタイヤ、 泥や芝生やアスファルトや雪や...etcといったあらゆる路面でのレースが毎年毎戦行われています。

今年から始めてみよう! という方にはタイヤのチョイスは マッドです。

009_10785-138.JPG

ノブが高くしっかりと路面に食いつく事ができるのでスリッピーな路面や、急坂で安定したトルクをかける事ができます。

シクロクロスのマッドタイヤはマウンテンバイクマッドタイヤと違ってさほどトンガっていなくて、どちらかというとオールマイティなマウンテンバイクタイヤに近いノブ形状を持っています。

009_10785-139.JPG

だから、初心者の方におすすめなグリップ感を持っていてシーズンを通して様々なコースに対応します。

中でも、マキシスのマッドレスラーは700x33cというレギュレーションに収まる幅広で価格も手ごろなケブラービートタイヤ。
マッドと名前はつくものの、ルックスもセンターにしっかりとノブがきていてアスファルトから芝などでも 転がり抵抗を感じる事無く進むことができます。

009_10785-140.JPG普段は通勤でロードタイヤを使っているけど 週末は履き替えてシクロクロスレースに参戦してみよう!
という方には こういったクリンチャータイヤがおすすめですね。

商品部:樋口


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ