表示

ツーリングの必需品、水なしで手がきれいになる優れもの

テーマ:     

ツーリングの必需品、水なしで手がきれいになる優れもの

先日のお掃除講座でご紹介したところ、大変好評だったアイテムをご紹介します。

 

輪行時やサイクリング中のパンク、自転車を触る以上どうしても「手が汚れます

 

そのままにしておくと、グローブやハンドル周りが汚れます。近くにトイレもない・・・・


あなたなら、どうします?


 

トイレがあったとしても、一般的なトイレに設置してある手洗い用の洗剤では、自転車を触った頑固な油汚れって、ほとんど綺麗になりません。

 

で、どうするか。

小さな歯磨き粉のような入れ物に入った、「チップトップ クリーンナップ」 の出番です。

 

iwata20120403-20a.jpg

 実はこれ、水が無くっても手がきれいになるのです。さっそく使ってみましょう。まずは綺麗な手をご用意。

iwata20120403-2a.jpg

 わざとチェーンやギアをいじって、手を汚してみます。

iwata20120403-3a.jpg

 ここで 「チップトップ クリーンナップ」 の登場です。中身は半透明で水色のジェル状になっています。ごく少量手に取ります。

ここでワンポイント。汚れがひどいからと言って、最初から沢山出さないように。汚れがひどい場合は、数回に分けて洗うのがおすすめ。 

iwata20120403-4a.jpg

 あとはひたすらこすります。 

iwata20120403-5a.jpg

 汚れが浮いてきました。ちょっと汚らしい画像ですがご勘弁ください。 

iwata20120403-6a.jpg

 更にこすると、ねっちょり感が収まってきました。 

iwata20120403-7a.jpg

 いよいよクライマックスです。

iwata20120403-8a.jpg

 次の瞬間、まるで消しゴムのカス? あかすり? のように、汚れが "カス" に変化しました。

衝撃的です。 

 

iwata20120403-9a.jpg

 こすり続けると、カスがボロボロと落ちていきます。 

 

iwata20120403-11a.jpg

 あと一息です。おおっと、なんと手の汚れが落ちています。水を1滴も使わず、手の汚れが落ちています! 

iwata20120403-12a.jpg

 完成。びっくりするほどきれいになりました。

 

iwata20120403-13a.jpg

 床を見てみると、カスがこんなに。室内でご使用される場合は、ご注意ください。 

iwata20120403-14a.jpg

 

一連の流れを、動画でご紹介。 

 

携帯工具などと一緒に、サドルバッグツールボトル の中に入れておくと、いざという時役に立ちますよ。

 

 

text あさひ岩田


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ