表示

シクロクロスの準備は念入りに

テーマ:     

シクロクロスの準備は念入りに

今シーズン2回目のシクロクロスレースは、関西シクロクロス第5戦、場所は京都府丹波市にある、「丹波自然運動公園

朝9時に、スタッフ佐藤と一緒に自宅を出発しました。


 

もうそろそろやばいかなぁと思っていた、パナレーサーのシクロクロス用タイヤ「CG-CX」 

重量300gと非常に軽く、ストレートでは軽く、コーナーでは確実に踏ん張ってくれるのに、1本3000円ちょっとと非常にリーズナブル。トップ選手が使うのは、1本1万円近いチューブラータイヤですが、私にはこのくらいで十分。

しかし昨年のちょうどこの時期に使い始めたCG-CXはかなりくたびれてきました。その上、この2週間以内に前後輪一回づつパンクしたので、丁度良い機会と新品に交換。

iwata20111222-02.jpg

新しいタイヤでレースに臨むというのは非常に気持ちの良いものです。

会場について自転車を組み立てて、さぁ試走に!

と靴を履いたところ、異変に気が付きました。

 

 

iwata20111222-03.jpg

「クリート付いていない・・・・・」

 

 

その訳は、今年新調したシューズにクリートを移植していたため。クリートを外したままほったらかしていたシューズを、持ってきてしまっていました。

 

試しにこの状態で乗ってみると・・・・・ ものすごい気持ち悪いですね。これならまだ普通の靴で走る方がマシです。でも今日の靴はクロックスだし・・・

さっそく駆け込んだのは、いつもメカニックサービスとしてブースを出してくれている「モリコウェーブ」さん。

 

私 「クリートなんて、持ってたりしないですよねぇ ・・・・・・・」

モリコウェーブさん 「たしかあったと思うよぉ !」

 

あっちの工具箱をごそごそ・・・無いなぁ、こっちの工具箱をごそごそ・・・無いなぁ、

最後に車の中をごそごそ・・・・

 

「お探しのものはこれ(SM-SH51)ですかぁ?」

神とはこのこと。ありがとうございます。

こういう時、シマノのSPDシューズは可能性高いですよね。クランクブラザーズとシマノのクリートは互換性がありませんから。

 

すぐにクリートを取付け、試走を楽しみます。

iwata20111222-04.jpg

子供達のレースが始まりました。

前回成績の悪かった我が息子は途中まで6位くらいと健闘していましたが、最終周回で渋滞に巻き込まれ転倒。その時チェーンが外れてしまい、残念な結果に。

チェーンが外れた時に、自分では治すことができず泣きべそ(本人は否定していますが・・)だった息子のチェーンをはめてくださった方、ありがとうございます。

iwata20111222-05.jpg 続いてメインレースのカテゴリー1

こんな狭いガレた激坂を乗ったままクリアする選手、押してクリアする選手、担いでクリアする選手様々です。

トップの方の選手たちは、まるで舗装路でも走っているかのように、軽々とクリアしていきます。

iwata20111222-06.jpg 続いて1時40分からはカテゴリー3Aとカテゴリーマスター2Aのレース。

スタッフ佐藤 スタッフ樋口 も健闘しました。

iwata20111222-07.jpg 2時30分からはいよいよ私、カテゴリー3Bです。昨年のこの場所は  ゴール地点を間違えて、ゴールせずに帰ってしまった場所

コースは昨年とほぼ同じですので、もう間違えませんよ。

新品のタイヤ も、新品の クリート も調子よく走ってくれます。

 

1周目が終わった時点では10位くらい。そこから一人づつ抜かしていき、3周目の激坂を上っているとき、応援してくれている人たちから、

「岩田ーーー3位や 行けるで!」

iwata20111222-08.jpg4周目の最後の上り坂を登り切った時点で、後のライダーは見えず、そのままゴール。3位です。

通常ならば、2位の選手までが昇格となるところ、1位の選手が中学生の為カテゴリー2に昇格することができません。

ということは、2位と3位の選手がカテゴリー2に昇格となります。

 

カテゴリー3とカテゴリー2の違いは、

  • レース時間が違います。カテゴリー3は30分、カテゴリー2は45分。長い分当然キツイ。
  • カテゴリー2は成績が悪いと、次のシーズンからカテゴリー3に降格します。ただし昇格した年はいくら成績が悪くても降格にはなりません。

 

私のようにギリギリで昇格してしまうと、来年の残留が厳しいのですが、まぁ何とかなるでしょう。

iwata20111222-09.jpg

 ■ジャージ : ビエンメ MADISON ジャージ

 ■タイツ : ウィザード フロートフィット3Dタイツ

 ■アームカバー : メディラスト アームサポート[D830]

 

翌日リザルトを見てみると、私のタイムはカテゴリー3Aだったら8位のタイム。

しかも余裕だと思っていた4位との差はなんと3秒。あと1周あったら、やばかったでしょうね。

すっきり1位か2位になれる実力が無い私は、いつもこういうラッキーな展開を望んでいました。AになるかBになるかはその日次第、どんなメンツになるかもその時次第。速い選手がメカトラする可能性もありますし。

 

次回の参加予定は、年が明けて1月の第8戦、兵庫県神戸市 北神戸田園スポーツ公園

周回遅れにならないように、練習するとしましょう。

 

text あさひ岩田


コメント


この記事のツイート



ぶろぐ・で・あさひ
1 / 1012345...10...最後 »
© ASAHI CO.,LTD. All Rights Reserved.

ぶろぐ・で・あさひ
1 / 1012345...10...最後 »
© ASAHI CO.,LTD. All Rights Reserved.
その他の動画はこちら>>



ページの先頭へ