表示

出張は輪行で

テーマ:     

出張は輪行で

出張先で何か所か回るとき、輪行が便利です。

 

今日は大阪から名古屋まで輪行で。


 

最初の訪問先は名古屋駅から約12キロ先です。約束の時間は午前10時。

その距離を走るのにおよそ50分

新幹線の乗車時間が50分

自宅から新大阪駅まで約1時間

その他もろもろ余裕をもって、6時35分に自宅を出発。  

rinkou20111205-2.jpg

 

輪行袋はあさひネット通販オリジナルブランド、ポチット

およそ8分で収納完了。輪行袋には付属しませんが、タテ型タイプなので、「 エンド金具 」 は必須です。これが無いと綺麗に自立しませんし、何と言ってもリアディレイラーが傷んでしまう可能性がありますので。

 

狙いは1号車から3号車までの自由席の一番後ろの席です。

そのためには新大阪駅の中央入口から入るのが最短ルート。東出入口だともっとも遠い位置になります。

そこもあらかじめ調べておいて、輪行場所を確保するのが、楽に輪行するコツです。

 

7時47新大阪発の 「のぞみ214号」 に乗ることができました。

 

幸い新大阪発だったので、余裕で一番後ろの席の確保に成功。 この場所なら、シートをもっともリクライニングしても、輪行袋スペースは確保されています。

rinkou20111205-3.jpg

 

あっという間に名古屋駅着。最短ルートで外に出ると、そこは名古屋駅北口でした。 

rinkou20111205-4.jpg

 

組み立てるのは収納するよりちょっと早くできます。

地方の駅と違い、大きな駅の前って、何かと汚いんですよね。なるべく綺麗そうなところを見つけ、なるべく地面に物を置かないように作業します。

およそ6分で組立完了。

 

その点、腹巻輪行袋は底が無いので、袋の底が汚れません。しかも「長方形」とわかりやすい形をしているので、たたむときに地面に広げて作業しなくても、胸の前で、

「半分>半分>半分>半分>巻き巻き」

していくと、丁度収納袋に収まるので便利です。

 

ブレーキをチェックして、スピードメーターとライトを取り付けたら、方向を確認して、出発!

 

さっそく名古屋駅のシンボル、「ナナちゃん」 が迎えてくれました。電気屋さんのオープンに合わせて、ハッピを着ています。 

rinkou20111205-5.jpg

目指すは12キロ先の訪問先。予定通り50分ほどで到着。

ひそひそと相談をして、12時前に退散。ささっとお昼ご飯を食べて、次の目的地へ。同じく約12キロほど先です。

ちょっと早めについたので、近所をサイクリング。するとこんなお店を発見。

 

  • 焼きそば(肉入り)150円
  • お好み焼き120円

 

ぎょぎょ、大阪でもこんなに安い店は知りません。ちゃんとお店の中にはバンダナを巻いた店員らしき女性の姿が見えます。営業中なのは間違いありません。

しかし訪問時間まであと5分。帰りに寄ってみようと心に誓って、2件目を訪問しました。 

rinkou20111205-7.jpg

 

ひそひそと相談が盛り上がり、結局ここのお好み焼き屋さんによるのをすっかり忘れてしまいました。残念。

名古屋駅に戻る途中で、名古屋の中心部、栄を通過。私20年前まで愛知県に住んでいたため、中学・高校生くらいはこのあたりに来ることがちょくちょくあったのですが、変わりましたねぇ。

 rinkou20111205-6.jpg

上:栄の観覧車

中:名古屋駅前の専門学校

下:栄のバス停

 

 

名古屋駅に戻り、来た時と同じ場所で輪行開始。 

rinkou20111205-9.jpg

 

あいにく自由席は8割くらい席が埋まっており、最後尾席の後ろもスーツケースなどでふさがっておりました

残念。

 

こういう時は、デッキスペースの手すりにショルダーベルトをくくり付けます。

在来線でこの方法をすると、電車自体の揺れで底が滑って倒れやすいのですが・・・・

 

流石は新幹線。N700系は揺れが少なく、約50分間この状態をキープ。倒れてほかの乗客の方の迷惑になることはありませんでした

rinkou20111205-10.jpg

 

 

新大阪につきましたが、腹が減って腹が減って。たまらずホームのうどんをいただきました。

自転車出張の場合、電車賃は節約できますが、代わりにカロリーを消費します。 rinkou20111205-11.jpg

 

新大阪駅の中央入口を出たところで、組み立て開始。本日の走行距離はここまででおよそ50キロ

真夏に輪行出張は汗をものすごい出てしまうのでおすすめではありませんが、冬は寒さ対策さえしておけば大丈夫。なるべく汗をかかないように、少しゆっくりペースで走るのがコツですね

初めてのところでも地下鉄で回ると、点と点で位置関係が良くわからなかったりしますが、自転車で走ると、位置関係がよくわかります。

ちょっと時間が空きそうな時も、近所をうろうろすると、思わぬ景色に出会えたりします。

rinkou20111205-12.jpg

輪行袋は、ビックマックより軽い、わずか195g

が便利です。

 

今回は使用しませんでしたが、フレームのキズが気になる方は、スプロケットカバーと、フレームカバーを併用するのが、お勧めです。

 

丁度今週、ポチットから発売になりました。

 

合わせてオススメです。

 

 

text あさひ岩田

 


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ