テーマ:パーツ担当スタッフのお気に入りアイテム紹介!!     

  2009010601.jpg

 

知る人ぞ知るアトラクション。

 

私もつい先日知りました。

 

 

サイクロドロームゲームDX 2007とは


テーマ:パーツ担当スタッフのお気に入りアイテム紹介!!     

 

2008123003.jpg

 

 

ローラー台には専用タイヤが一番です。

でも、外へ行くたびにホイールを交換するのは面倒だな……

それなら兼用タイヤなんてどうでしょう。


テーマ:パーツ担当スタッフのお気に入りアイテム紹介!!     

2008122306.jpg冬です。

6畳の部屋の中で

家具よりも室内ローラー台が主役の我が家では扇風機が大活躍。

 

そして、ローラー台ブランドが併せてラインナップしている

便利な3つのアイテムも、もちろん大活躍中。 

 


テーマ:パーツ担当スタッフのお気に入りアイテム紹介!!     

2008121601.jpg12月といえば私にとってはカークリームの季節。

これを使わずに年は越せません。

自転車の一年の汚れをピカピカにしました。


テーマ:パーツ担当スタッフのお気に入りアイテム紹介!!     

2008120806.jpg師走です。

我が家は固定ローラー台の季節です。

 

昨年から寒さはローラー台でしのぐという生活を送っています。

一時間ほどで室温が4℃くらい上昇します。

 


テーマ:パーツ担当スタッフのお気に入りアイテム紹介!!     

2008120201s.jpg独特な雰囲気のあるバイクガイの製品。

一見、奇抜な発明品のようですが

実際に使用してみると、ごくごく普通の便利な小物ばかり。

そんなバイクガイからUSB充電可能な点滅式ライトに赤色のLEDを使用したリア用が登場します。


テーマ:パーツ担当スタッフのお気に入りアイテム紹介!!     

2008112501.jpg先日、あまりに寒かったので

普段は寄らない帰宅途中のコンビニで肉まんを食べました。

 すると、意外とコンビニにやってくるスタンドの無い自転車たち。

通勤途中らしきロードレーサーから

バーハンドルのシングルスピードまでさまざま。

そのうちの何人かは

自転車を立てかけるのに苦労している様子……

 


テーマ:パーツ担当スタッフのお気に入りアイテム紹介!!     

このごろネットワーキング店内で
マスクをしているスタッフが増えています。

問い合わせのお電話を頂戴したときも
鼻声、声が枯れているお客様が多いように感じます。


寒暖差もあり、着る服の選択が難しい季節。
これからいっそう寒くなると
風を切ると耳が痛いし、止まると汗が冷えます。
そのうえ、私の通勤距離は5キロと中途半端。
体が温かくなる頃には到着してしまう……。

 

そんなことを考えていたら、

軟弱なことを自覚して、
年末に向けて体調を大きく崩さないように
しばし「ゆったり通勤」でいくことにしました。


おりしもMTBで通勤するスタッフが続けざまにスリックタイヤをインストール。

見ていると真似したくなるものです。

気合の入ったエビホーンはそろそろメンテ時だったので
古いGTのMTBにクッション性の高い太めのタイヤを履かせて通勤用にしました。 

 


 

2008111101.jpg

御年18歳。

過去にはトレイルも走ったしレースに出たことも。 


 

インストールしたタイヤは、以前から気になっていたノキアンのスリックタイヤ、AWS。

あまり知られていないタイヤですが、

コンパウンドが同メーカーのロードバイクタイヤと同じ60Aで柔らかくしっとりとした乗り心地です。

通勤路になぜか「鉄板が敷き詰められたゾーン」がありまして

雨の日にはだいぶ気を使うのですが

今のところAWSはいい感じでグリップしてくれます。

 

2008111102.jpg

ノキアン AWS 26×2.0
 

 

ユニークなタイヤパターンは数字が擦り減ってカウントダウンするインジケーターにもなっています。

重量は同価格帯のスリックタイヤよりも100gほど重い810g。
トレッドの内側には耐パンク性を高めるための樹脂ベルト(!)が入っています。
取り付け前にタイヤの表と裏から指でつまんでみると確かに「何か」入ってる。

 

タイヤサイドは「ここまでちゃんとゴムが盛ってありますよ」という感じで段差があります。

 

2008111103.jpgMTB用スリックタイヤは寿命が長く、価格も控えめなので魅力的。

26インチスリックタイヤ一覧

 

700Cクロスバイク用もあります。

AWS 700x35c

 

太めのタイヤに合わせて 

ギリギリまで短くしていたカーボン製のフラットハンドルから肩に合わせて詰めたライザーバーに。

フォークが古いタイプなので、ここはシュレッドレスコンバーターを使用して現行のアヘッドステムが使用できるように変更。

ステム短めサドル低めでプレイバイクっぽいポジショニング。

ちょっとした路面のギャップが楽しい乗り心地になりました。
 

スピードバイクならぬスローバイク。
語呂のいい言葉だから、きっとみんな一度は思いついたことがあるはず。

仕事や勉強で心に焦りを感じたら
自転車は暖かい格好でゆったりと行くのはいかがでしょう。

走り心地が変わると気分も変わります。
 

 

 

自転車のレストアにはコチラがお薦め。

MTB完全組立2005 DVD 50分 [043]






ページの先頭へ