カーボンバイクをゆったり輪行

テーマ:     

カーボンバイクをゆったり輪行

先日、京都府宮津市で開催された「海の京都TANTANロングライド」へ参加してきました。
TANTANロングライドは天橋立をスタート地点に京都北部の一般公道を走行するイベント。

京都府内最大のロングライドイベントということもあってか、途中に設けられたいくつものエイドステーションでは特産品で手厚いおもてなしを受けられ、先導車やメカニックなどのサポート、さらには路上で地域の方々からの声援と至れり尽くせりの内容でした。


009_10060-138.JPG
第一エイドステーションの肉じゃが


この頃、自転車に乗ることが疎かになっていたところにお誘いをいただきまして、リハビリとリフレッシュを兼ねてのイベント参加となりました。

距離190km超、獲得標高4000m以上というコースに対しては、自転車はカーボンフレームのシクロクロスバイクを選びました。
近年注目を浴びつつあるディスクブレーキ仕様。

009_10060-139.JPG

140mm径のローターです。

ブレーキの効き具合が気になるところだと思います。

たいがいの人から「ディスクブレーキいる?」と尋ねられます。

一日中、ロードバイクに乗っていて腕がパンパンになったことや、指を攣ったことがある自転車乗りならわかっていただけると思いますが
ブレーキのタッチが軽くなる=上半身の疲労度が激減します。

今回のロングライドイベント、ディスクブレーキの恩恵によって腕がリラックスしていたせいか呼吸がしやすく、息苦しいという場面がありませんでした。
一方で誤算もあり、全身の疲労感がないことで調子が良いと勘違いして、脚を使いすぎ、
たいへん恥ずかしいことに「疲れてないはずなのに脚が突然動かなくなる」という状況に陥ってしまいました。
体への負荷が変わるので、感覚的にもこれから慣れていかなければならなそうです。

肝心のブレーキのタッチについては、最初の最初はリムブレーキの感覚で握ってしまい後輪がロックしてしまいました。
実際は握り込むような必要はなくて、ごくごく軽いタッチで微妙なブレーキ加減を直感的にコントロールできます。
結果、気持ちにも「ゆとり」をもって走行でき、街中でも下りでもヒヤリとすることがなくなりました。

長時間のライディングでは、ブレーキのかけやすさ、かかりやすさによる気持ちの余裕は安全面で非常に効果的だと思います。
注目度上昇中のオンロード用ディスクブレーキ。
また、機会をあらためてご紹介したいと思います。

さて、本題ですが、イベントの参加にあたって悩んだことがあります。
それは「輪行」。
ハイエンドからエントリーグレードまで隆盛のカーボンフレーム。
傷や衝撃によって致命的な破損を生じることの多い性質があり、実際に所有されている方もその扱いに不安になることがあると思います。


今回、イベントが実施された天橋立の会場までは、大阪駅から宮津駅まで輪行しました。

フレームカバー、スプロケットカバーを使用して保護した状態で、ホイールがしっかりとフレームに固定できていれば、前後輪を外す輪行袋でも傷をつけずに運ぶことはできます。


2014062301.jpgポチット フレームカバー3枚セット

2014062302.jpg

肉厚ネオプレーン製スプロケットカバー・タフネス

私はいつもは省スペースな縦型の輪行袋を使用しているのですが、今回はフレームの保護を優先して横型でゆとりのあるRB-007Yとホイールバッグを組み合わせてみることにしました。
エンド金具不要の自転車をひっくり返して入れるタイプです。

2014062001.jpg

[RB007-Y]ゆったり 横置きタイプ輪行袋

009_10060-140.JPGホイールバッグごと、輪行袋に入れることができます。

シーンによってホイールとフレームを別々に運ぶこともでき、フレームに負荷がかかるリスクを減らすことができます。

今回は友人に借りたFULCRAMのバッグを使用しました。
ホイールバッグは輪行袋のように小さく畳むことができないのですが、手荷物預かりのあるイベントやコインロッカーが使えるコースなら問題ありません。
四つ折りくらいはできるので、ヘルメットホルダーのあるバックパックなら収納できるものもあります。

フレームカバーとホイールバッグを併用することで、今回はフレームに傷ひとつつけることなく運ぶことができました。

実際、ホイールバッグを使用されている方を見かけることが多く、動きはここ最近とても伸びています。
当店ではお得な二本セット販売も開始しました。

2014062002.jpg【まとめ買いSALE】【2枚セット】ロードバイク用ホイールバッグ 1本用

埃や日差しから予備ホイールを保護したり、車載、輪行と少し遠くへ自転車を連れていくときに役立ちます。

(aomusi)


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ