上野→リンプロジェクト→浅草

テーマ:     

2009071008.jpg
週末、リンプロジェクトが元浅草の事務所をリニューアルして

レンタサイクルを始めたということなので

遅ればせながらお邪魔してきました。


リンプロジェクトさんは、まだ今ほど7部丈パンツが当たり前でなかった頃に

自転車用として、カジュアルさを持たせつつ素材・各部補強・ポケットの位置など

細かく工夫を凝らしたストレッチサイクルパンツを世に送り出したメーカーです。

 

速さ、軽さよりも

自転車旅のような「ゆっくり、楽しく」といった雰囲気の製品たちは

ちょっと風変わりで、身に着けることも楽しめるアイテムばかり。

 

元浅草のカスタマーショップでは

実際の商品を手にとってご覧いただけます。

 

上野駅から徒歩で浅草通りを進み

問屋さんの立ち並ぶ路地を入っていくと

軒先に自転車が吊るされたアンテナショップに辿りつきました。

2009071001.jpg

 

 所要時間およそ20分ほど。

(最寄り駅は東京メトロ銀座線稲荷町で、こちらからだと徒歩すぐ です)

 

ここのところ、遠くへ行くときは夜行バスで朝着いて

帰るまでシャワールーム付きの漫画喫茶などに泊まる

バックパッカーのようなスタイルなので

慣れない土地で公共交通機関に頼らずに済むレンタサイクルは本当にありがたいです。

 

 

2009071002.jpg

軒先が自転車ラック!

 

 

昨年から東海道五十三次を小分けにして、

輪行を活用しながら「今日は○○から××まで」といった感じで

サイクリングをしているというリンプロジェクトさん。

谷中・根津・千駄木あたりや浅草などの観光にぴったりの

レンタサイクルも用意されていまして、その一台一台に宿場町の名前がついています。

2009071007.jpg

戸塚号は小柄な方でも乗れるミキストフレーム

 

2009071003.jpg

「三島号」をお借りして浅草観光。

 

2009071004.jpg

お約束の雷門。

 

レンタサイクルは譲りうけた廃車をハブまでバラバラにして組みなおしたそうです。

隅々まで丁寧に組まれた自転車に触れるだけでも貴重な体験。

ブレーキかけるだけで感動モノです。

 

 

そして、乗っていて、あ、これいいな

と思ったのが

てかてかにコーティングされたエナメルサドル

2009071006.jpg

 

まず、レインボーが派手派手で目を惹きますが

跨ってみるとやや細みの形状にほどほどのパッドがいい塩梅。

てかてかのコーティングは濡れてもさっと払うだけで水分を弾き、ズボンにも優しそうな感触です。

  2009071005.jpg

リンプロジェクト エナメルサドル

 

お値段もお手ごろで素敵。

 

その他のアイテムも、カスタマーショップでご覧いただけます。

東京へ行った折にはぜひ!

 

 

レンタサイクルのご予約等についてはこちらをご覧ください。
 

 

(text スタッフ青山)  

 

 

 


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ