涙の返品物 ―その45―

テーマ:     

涙の返品物 ―その45―

お買い求めいただく商品。

どんな商品でもたまーに不具合が出てしまうことがあります。

通常の店舗であれば、お買い求めいただく前に「これおかしいんですけど」と店員さんにお伝えしたり、あえて不具合のある商品を押しのけて別の商品を買ったりと事前の対策ができるのですが、通販の場合はそれができません。

私どもも発送前の検品を行っており、「これおかしい?」というのをチェックしております。が、漏れてしまうことがあります。また、入荷してきた商品を直ぐに発送手配する為、動作確認等の検品作業は行っておりません。大変申し訳ございません。

そこで、商品が届きましたら商品到着後8日以内にチェックしていただき、後になって「こんなんなっててえらい目にあったわ」とならないための「たとえば、こんなこともあります」をお伝えするコーナー第45回目です。※前フリが長くてすいません。


今回はこちらのボトルケージ。

120714-23.jpg

この季節、ボトルと一緒に大変良く売れているアイテムです。

その中でもこちらの商品はアルミ製で軽く、人気商品の一つです。

しかし、パッケージが付いているときはわからなかったのですが、良く見てみますと、ケージの真ん中辺りに塗装はがれがあります。

120714-22.jpg

ちょうどワイヤーの接続部分に塗装が乗らず、パッケージの紙がくっついてしまった様です。

これですと、ボトルをはさんだときにボトルに傷がついてしまいます。

申し訳ございません。ご交換させていただきます。

 

次にご紹介するのがこちらのクイックレバー。

120714-20.jpg

こちらのアイテムも毎日入荷する人気商品です。

今回は、ある部品が不足しているということでご返品いただきました。

 

一見特に問題ないようですが、クイック先端を見てみると、、、

120714-21.jpg 

つるまきバネが片方ありません!

恐らく、メーカーでも組み立て時に部品を入れ忘れてしまったのではないかと思われます。

申し訳ございません。ご交換させていただきます。

 次にご紹介するのはこちらのフロアポンプ。

120714-24.jpg

ゲージつきのこちらのポンプは、ゲージ部分が破損しているとのことでご返品いただきました。

確認してみますと、表面が割れて、針が全く動かなくなっておりました。

120714-25.jpg

良く見てみますと、接着剤のようなものが表面についていたため、お客様にお問い合わせしてみますと、どうにか直らないか接着剤等で試行錯誤していただいたが、どうしても直らなかったのでご返品いただいたとのことでした。

ここまで大きな破損ですと、検品時に担当者が気付くので、恐らく発送時に何らかの衝撃が加えられたようです。

梱包しておりましたダンボールに外傷は無かった為、もしかしたら、中に一緒に同梱された商品との相性がよくなく、中で破損してしまったのではないかと思います。

どちらにせよメーターが使用できないので、申し訳ございません。ご交換させていただきます。

 

なお、商品の不具合、使用上の問題等ございましたら、必ずご自身で直そうとせず、当店までお問い合わせくださいませ。

商品を加工してしまいますと、当店、もしくはメーカーで元々の不具合を確認できなくなり、ご交換が困難になることがございます。

 

今後も 『何かおかしいな?』 と感じられた際は、お早目に、お気軽にお問い合わせください。

 TEXT:スタッフ清水


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ