涙の返品物 ―その40―

テーマ:     

涙の返品物 ―その40―

お買い求めいただく商品。

どんな商品でもたまーに不具合が出てしまうことがあります。

通常の店舗であれば、お買い求めいただく前に「これおかしいんですけど」と店員さんにお伝えしたり、あえて不具合のある商品を押しのけて別の商品を買ったりと事前の対策ができるのですが、通販の場合はそれができません。

私どもも発送前の検品を行っており、「これおかしい?」というのをチェックしております。が、漏れてしまうことがあります。また、入荷してきた商品を直ぐに発送手配する為、動作確認等の検品作業は行っておりません。大変申し訳ございません。

そこで、商品が届きましたら商品到着後8日以内にチェックしていただき、後になって「こんなんなっててえらい目にあったわ」とならないための「たとえば、こんなこともあります」をお伝えするコーナー第40回目です。※前フリが長くてすいません。


 

今回はとても変わったご返品が2件。

1つ目はこちらのロックリングです。

111214-1.jpg

パッと見、ゴールドが美しい素敵なロックリングですが、

よく見るとセンターの穴が大幅にずれています。

コレではハブに取り付けることができません。

申し訳ございません。すぐにご交換させていただきます。

 

次にご紹介するのがこちらのスプロケット。

111214-2.jpg

2段式になっており、ロー側のスプロケットは問題なくスポッと取り付けできたのですが、

トップ側のスプロケットがどうしても合うスプラインがないのです。

まさかと思い、トップ側のスプロケットをひっくり返して入れてみたところ、

なんと、きっちりはまってしまいました。

111214-3.jpg

当店店長もびっくりしておりました。

ご交換させていただきます。

今回の商品はどちらもコンピュータープログラムによって商品が加工されている為、

殆ど個体差がない商品だと認識しておりましたが、何かの拍子でこの様な商品が出荷されてしまったようです。

こんなこともあるんですね。

 

今後も『何かおかしいな?』と感じられた際は、お気軽にお問い合わせください。

TEXT:スタッフ清水


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ