ツールボトルのプチ進化

テーマ:     

ツールボトルのプチ進化

パーツ発送担当のスタッフ加藤です。毎日大量のパーツに囲まれて作業をしております。
そんなあまたの商品の中から、私加藤が実際に手に取って
むむむっっ!よよよっっ!このパーツこんなんなっとったんかぁー!!となった商品をご紹介いたします。
   
今回ご紹介するのは エリート [ELITE] Byasi(ビアーシ) ストレージ ボトル 2段収納ツールボトル 
す。

 


どうしていつも、こうもカッコいいものばかりリリースしてくるのでしょうか、このエリ
ートってメーカーは

なんというかシンプルだけどセンスの光る、形状やカラーリング。 イタリアンセンスが溢れてきます。ボトルケージやボトル、ローラー台ですらかっこいいんですから本物です。

そんなエリートがツールボトルを作ったらこうなりました。2012031202.jpg

はい、2段構造です。 中身を小分けできます。 でもそうですよね、サドルバッグだって、トップチューブバ
ッグだって中に小分けできるポケットの付いた物が多い中、ツールボトルはただの箱て・・・

2012031203.jpg

これなら2段に分けて小さい物と大き目のものを分けて収納できます。
小さい物がボトルの下のほうに落ちてしまい、ボトルを逆さまにして全部出すなんてスマートじゃないですもん
ね。
2012031205.jpg
寸法はと言いますと、外側ボトルの全長が約19cmちょっとで内側カップを入れると使える高さは約13cmになります。
内側のカップの高さが約6cmとこんな具合。

2012031201.jpg

13cmある下段には携帯工具やタイヤレバー、ロードバイク用の細めのチューブなら余裕で納まります。
そして6cmの上段にはパッチキットやアンプルピン、小銭入れなんかを入れるのもいいと思います。

内側カップを取っ払って玄関先にでも置いておけば、それはそれでチューブラータイヤやウインドブレーカーがふつーに収まってくれます。

エリートですからデザインはグッと来ます。全体はつや消しのホワイトです。そこにかっこいいロゴが入ってシ
ンプルだけどしゅっとしてます。

 

登場してからそれほど間のないツールボトルという物にあって、これがひとつの「プチ進化」です。

2012031204.jpg

Byasi(ビアーシ) ストレージ ボトル 2段収納ツールボトル


 


(スタッフ:加藤)


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ