目だけが光るのではないんです  ―Topeakエイリアンルクス―

テーマ:     

目だけが光るのではないんです  ―Topeakエイリアンルクス―

ごぶさたしました。佐藤です。

「冬至」、「寒の入り」と文字通り冬の寒いこの時期は日が短いわけでして、一日の中でも暗い時間が多く、夜道では特に後ろからの視認性が気になりますね。


私の場合よく使う小径車にはこれを付けています。

20120112sato01.jpgTOPEAKレッドライト

リング状のゴムバンドを使って着脱がとても楽です。

最近はジョギングすることが多いのですが、バックパックにはこちら。

20120112sato02.jpgTOPEAKエイリアンルクス レッドLED

不思議な存在感があって気に入っています。

付属のクリップとベルクロストラップ を 利用すれば、いろいろなところに取り付け可能です。

光り方はといいますと、目だけが赤く光るのではないんです。

20120112sato03.jpg

白い顔が赤い顔になるのでした。

赤い顔も憎めません。

ホワイト、イエロー、ブラック、レッド、グリーン、ピンクの6色展開です。

白面と黄面におきましては白色光の前照タイプTOPEAKエイリアンルクス ホワイトLEDもございます。

また、レッドライトにもクリップが付属しますので、エイリアンルクス レッドと入れ替えて

20120112sato04.jpgこんなことや

20120112sato05.jpgこんなことも出来て気分を変えられますね。

まあこんなに付け替えが楽なのに、それすらもメンドーな方も中にはいらっしゃるかも知れません。

そんな方は手持ちのバッグ類に、お好みのタイプを1つずつ取り付けてしまいましょう。

text:スタッフ佐藤


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ