近所でプチタイムトライアル(TT)

テーマ:     

felt20080831-1.jpgFELT F3SLで3.6kmあたり40秒のタイム短縮。

日本人選手2人が完走を果たした歴史的なツール・ド・フランスも終わり、今年の3大グランツールは残すところ8月29日スタートで今真っ最中のブエルタ・ア・スパーニャのみとなりました。
 


3大グランツールのひとつ、毎年ツール・ド・フランスに先駆けて行われるのがジロ・デ・イタリア

今年のジロ最終日のTT (タイムトライアル) のコースの距離は14.4kmでした。

トップの成績は18分42秒。最下位は24分28秒。ほとんどの選手は19分台から21分台のタイムでしたので、平均タイムは約20分です。

 

ところで我が家の近所に服部緑地公園(大阪府豊中市)という広い公園あります。

felt20080831-2.jpg普段その周りを自転車で走るということはしていないのですが、ジロ最終日の翌日、ここを周回するコースというのもありだなと思いたちました。

実際ロードバイクで走る人もちらほら見かけます。

走りながらスピードメーターで1周の距離を測ってみると3.6km。ということは4周で14.4km。まるでジロTTではありませんか!なんという偶然。しかも公園の外周道路なので、信号機も6箇所と少なめ。スタート&ゴールを信号から始めれば、コース上には信号機5箇所。もちろん信号遵守で走ります

信号機のほかにも、アップダウンや路面状況などの違いに加え交通条件もあり、スムーズに1周するのはむずかしいのですが、単純に考えると4周のタイムが20分ならば世界トップレベル!?です。いや待てよ、ジロTT当日が雨だったことを考慮するとやはり世界トップレベルといえるのは18分で1周4分30秒あたりでしょうか。いずれにしても私には出せないタイムなので関係ありませんが。

 早速1周タイムを計ってみました。前のギア板は常に大きいほう (アウター) を使うことにします。バイクはFUJIのクロスバイクabsoluteシクロクロス用にドロップハンドルにしてクランクセットを 46×36T にしたもの。 

felt20080831-3.jpg結果は8分ちょうど。遅!それ以後、何度か計りましたが、ベストは7分5秒。自分としては6分を切れば、かなり速いのかなと目標にしましたが、ほとんど夢です。

 コースにはゆるやかな上りポイントがあるのですが、ここを30km/hオーバーをキープして上りきるのも目標にしました。46Tのギアは重過ぎないのに途中でどうしても回転が落ちてしまい28km/hくらいになってしまいます。必死でもがいても失速していき坂の終点付近は22km/hがやっとです。長い坂ではないのですが、いかに失速を食い止めるかがポイントです。

 felt20080831-4.jpg

さてこの度はFELT F3SL(終了)の試乗がてら挑戦です。ハイパーモジュラスカーボンのモノコックフレーム。カーボンモノコックのバイクに乗るのは初めてでした。軽いです。大口径のダウンチューブとシートポストが出会うBB周りのボリュームはSRAM S900カーボンクランクとあいまって高い剛性を感じさせます。53×39Tのクランクセットも初めてでした。

felt20080831-5.jpg さっそく上りポイントからスタート。力を跳ね返すのではなく効率よく推進力に変えてくれる剛性でぐいぐい加速します。53Tが軽く感じられます。シフターはSRAM RED。変速時のカチっとした感触もさることながら、引き付ける時に感じたレバー本体の剛性が印象的です。これでフレームの剛性が損なわれず力が伝わります。

 felt20080831-6.jpg

33km/hをキープしていきなり目標達成の勢いです。結局失速の圧力に耐えられず坂の終点は26km/hでしたが今までにない加速力を感じました。

 

「バイクでこんなに違うのか」

 

そのまま1周タイム計測に突入。手応えからいって6分30秒を切れると予想したのですが、結果は7分10秒。その後3周しましたが赤信号などの交通事情が重なり、なかなか7分を切れません。でも上りの加速感から考えてタイム短縮ができないはずがありません。

もちろん一般道ですので、絶対に無理はしてはいけません。安全走行できる範囲でスピードを上げていきます。

 

そして予想通り、というかかなりがんばりましたが、

出しましたよ6分26秒。上りも終点通過時29km/hで目標値をほぼ達成しました。

 

というわけでバイクの違いで3.6kmあたり40秒のタイム短縮が可能であることを確認しました。

これには 「こんな高性能バイクで遅いはずがない」 とがんばる心理的効果も一役買っているのかも知れません。

このFELTバイク。同等の性能のバイクの中でかなりお買い得になっております。→在庫セール(終了)

 

あとは身体能力の向上で30秒のタイム短縮をめざしたいものです。ほとんど夢?

※あくまでも一般道での走行ですので、交通ルール遵守、安全運転で走行しましょう。

text スタッフ佐藤

 


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ