2008世界選手権

テーマ:     

9月27日にイタリアで行われた世界選手権。

日本代表女子として、あさひレーシングの山島が出場してきました。

 

周回コースを8周、138.8kmで争われます。

 

日本から出場するのは、五輪に3度出場した、日本女子ロード選手による海外進出の草分け的存在、沖美穂選手(ザ・ワナビーズ・ナカマ)、鹿児島は鹿屋体育大学自転車部4回生の萩原麻由子選手、そして山島由香の3人。

(日本女子ロード界の草分け的存在は阿部和香子選手)

 

20080929-i1.jpg優勝したのは、北京五輪女子ロードレースでも優勝した、イギリスのニコール・クック選手。

完走したのは87名、日本人最高位は沖選手の82位。トップから17分50秒遅れ。

 

残念ながら山島と萩原選手は完走できませんでした。詳しいレポートは本人が帰ってきてからにしましょう。

 

20090929-i2.jpg

今回の写真は、自転車レースの撮影の第1人者、ツールドフランスを撮影して18年以上、砂田弓弦さんにお願いしました。

20090929-i3.jpg

 


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ