テーマ:Toby's Break     
街乗りでのシングルスピードの実用性2

前回、街乗りでシングルスピードを使うメリットについてと、シングルスピード化する方法についてご紹介させていただきました。

今回は、そんなシングルスピードをさらに街乗りに最適化させた自転車にしたいと思います。
ただし、この方法は車種がかなり限定されてしまうので、初めに申し上げると、ほとんどの方は参考にはならないかと思います・・・。(すいません)

もしフレームを見つけたり、オーダーしたりする人は参考になるかもしれません。
そんな感じで読み進めていただけたら幸いです。


テーマ:Toby's Break     
街乗りでのシングルスピードの実用性

シングルスピードバイク・・・坂道も平地も同じギヤ比なのでしんどい、長距離には向いていない、ノーブレーキピストを連想させてイメージ悪い、チャラチャラしているなど、マイナスのイメージを持っている人も多くいるかと思います。

しかし、私自身、ほぼ毎日20kmを1年以上走行してみて、これ以上街乗りに向いている自転車はないと強く思っています。

今回はそんなシングルスピードがなぜ街乗りに向いているのか?
そして手持ちの自転車を簡単にシングルスピード化する方法についてご紹介。
(全ての自転車ができる訳ではありません。)


テーマ:Toby's Break     
お子さまの自転車、最近点検していますか?

先週末は大阪市内に住む姪が自転車で遊びにきてくれました。

最近近所の人からもらった自転車のようで、毎日楽しく乗りまわしているそうです。

今回初めて見ましたが、なんと!これはあさひで4年前位に販売していたエンジェルブルーじゃないですか!

4年前位とは言え、以前も女の子が乗っていただけあって、見た目は綺麗で問題なさそうです。

では、細かい所をチェックしていきましょう。


テーマ:Toby's Break     
武田尾廃線ライド

 先週は兵庫県の宝塚近くにある廃線跡に、ネット店スタッフと自転車で行ってきました。

この廃線跡は、1986年に旧国鉄の福知山線が複線になり、放置・廃線となった道です。
しかし、以前に行った、「片鉄ロマン街道」とは異なり、こちらはまだ未舗装路で、枕木さえ残る区間がほとんど。

普段は700cホイールを履かせて街乗り仕様としているルイガノ「LGS-XC DRIVE」(発売終了)に久々にブロックタイヤを履かせて出発!


テーマ:Toby's Break     
折りたたみ自転車用輪行袋(RB101)をお使いの方に

折りたたみ自転車を輪行するのにご好評いただいている輪行袋
 
「便利!」「使いやすい!」というご意見をいただいている半面、「もっとこうしたらいい」というご意見もしばしば。
 その貴重なご意見は日々検討し、製品にフィードバッグできるように努めてまいります。
 
 しかし、中には仕様やコスト面で解決できない問題も。
そんな場合は、既存の製品を使って解決できないか!?と思案して、何かしら情報を提供できたらと思います。
  
前置きが長くなりましたが、今回のお題は「取り付けした際の偏りについて」。


テーマ:Toby's Break     
こんな事聞かれたことはありませんか?

先日、親戚の叔母(60歳前半)から、普段はいつも車なのだけど、健康のためにと、近くのスーパーに行くのに最適な自転車を探している。
しかし、自転車には昔から乗っていたとはいえず、(24インチなど)大きい自転車は不安。
だからと言って20インチの折りたたみ自転車はカゴが無くて使いにくそう・・・。(つけられても小さい)
何かいいのはないの?

と聞かれました。

今回は親戚の叔母でしたが、両親、祖父母からこのような事を言われた場合、あなたならどんな自転車を思い浮かべますか(薦めますか)?

まだ足腰に不安はないけれど、もう少し歳をとったら足腰も衰えてきます。
それも踏まえて考えてみます。
 


テーマ:Toby's Break     
カサカサの自転車 長期間放置されてた自転車をメンテナンス

友人より暖かくなったから久々に自転車に乗ろうと思って、ちょっと見てくれない?と頼まれて見に行くと・・・

自転車にこの言葉を使うのはちょっと変ですが、一言で カサカサ な状態です!?


テーマ:Toby's Break     
一般車コスパで選んでますか?

まだまだ寒い日が続きますが、既に春の通勤・通学車の準備をされている方も多くいらっしゃるかと思います。

当店でも最近は特に高価格帯の一般車に動きが出てきました。

ブリヂストンの定番アルベルトロイヤルシリーズや丸石のホットニュースシリーズに代表される高価格帯一般車。
これらの車種は生産量も少ないため、早めに準備しておかないと必要な時には完売してしまっていることもあります。

特徴は、一言で「仕様満載・高耐久」です。
各社の技術の粋を集めたフラッグシップ車なだけあって、仕様が贅沢です。
値段は5-7万円前後となっています。

続いて準高価格帯シリーズ。




ページの先頭へ