これはSTRIDA(ストライダ)専用か? 特殊な形状の自転車にオススメしたい、取り付け汎用性の高いバッグ

テーマ:     

これはSTRIDA(ストライダ)専用か? 特殊な形状の自転車にオススメしたい、取り付け汎用性の高いバッグ

前回トップチューブバッグについて記載しましたが、トップチューブバッグは形状と取付する場所から、内股の私には少しストレスを感じるものでした。

ヒザに当たらない!信号待ちなどでさっと出せて便利!ちょっとした小物を入れるのに便利な自転車バッグ

なんかいいものはないのか?と探して見つけたスマートフロントポーチこれが予想外に様々な車種とも相性が良いのを発見しました。


取り付けした自転車は三角形の折りたたみ自転車STRIDA(ストライダ)。

STRIDAって?の方はコチラ
ストライダ(商品ページ)


関連ブログ
輪行通勤(通学)には、折りたたみ自転車のSTRIDA(ストライダ)が丁度イイ!
STRIDAの詳細。実はストライダって意外と坂も登れます。サドル調整、グリップ交換方法もご紹介


これは専用か?と言いたくなる程使いやすかったです。
IMG_2722.jpg

IMG_2843.jpg

5歳の息子と奈良をサイクリングしてきました。

IMG_2710.jpg
ストライダは縦に大きいため、電車輪行の時は場所も取らず重宝しますが、自動車に載せると結構場所をとります。
「3」ナンバーのフォルクスワーゲンゴルフでなんとか横に入れることができました。
セダンタイプだとつっかえてしまうかも・・・。

平城京を東大寺目指して出発します。

ルートは下記の通り。
距離は12-13km程で獲得標高は100m程度。

バッグにはモバイルバッテリーと、息子用の飴を入れています。
IMG_2749.jpg
走り出してお腹がすいたと言うので、すぐにピザ屋さんでランチ。
IMG_2742.jpg
おまけに抹茶チョコレートドリンクまで。
機嫌よく走ってもらうためとは言え・・・予算オーバーだ。



東大寺まではサイクリングロードが途中まで続いており、迷うことはありませんが、結構アップダウンがあります。
普段スポーツバイクに乗り慣れている方ならなんともない程度の坂ですが、シティサイクルや子供は結構きついかもしれません。
IMG_2725.jpg

IMG_2733.jpg
道幅は広く、ゆったり走れます。

IMG_2760.jpg

IMG_2792-1.jpg
登りはしんどいようです。

途中、街中に突然現れる牧場でアイスを楽しみます。
IMG_2805.jpg
ムチはない、飴だらけのライド。

東大寺に到着。
IMG_2822.jpg
混んでいたので大仏様を見ることなく、鹿だけ見て帰路につきます。

帰りは通ってきたサイクリングロードを折り返さず、直線路を通れば、子どもが漕いでも30分程度で帰れます。
サイクリングロードは迂回している上に山間部を通るので、1時間はかかってしまいます。
IMG_2826.jpg
途中の大きな幹線道路は歩道橋を渡らないといけませんが。自転車乗りとしては横断歩道設置して欲しい・・・。
IMG_2854.jpg
子どもにとってはアップダウンも多く、12-13km、トータル4時間は大変だったようですが、走りきれて自信になったようです。


ロングライドにもいいですが、こういったちょっとしたポタリング使いにも重宝するいいバッグです。

スマートフロントポーチ ベルクロ固定式 スマホケース

ちなみに、「POLICE」と書かれている自転車はファストライドHUBS16です。
ステッカーを張って楽しんでいます。
約8.4kgと軽量なのも魅力です。


Text:石飛

関連ブログ

ヒザに当たらない!信号待ちなどでさっと出せて便利!ちょっとした小物を入れるのに便利な自転車バッグ


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ