子供に自転車の乗り方ってどう教えたらいいの? 最短で安全に自転車に乗る4ステップ。コマなし自転車に乗れるようになるまで

テーマ:     

子供に自転車の乗り方ってどう教えたらいいの? 最短で安全に自転車に乗る4ステップ。コマなし自転車に乗れるようになるまで

自分の子供に自転車の乗り方を教える際、自分はどうやったっけ?と思いだせない方も多いと思います。

また、思い出せても、そのやり方が危険ではないのか?もっと安全で効率的な方法はないのか?など気になる方もいるかと思い、私の方法と過程、失敗したことについて記載いたします。

この方法で、練習開始からスローペースで約1年。
擦り傷一つ作ることなく、4歳3か月で自転車に乗れるようになりました。

ちなみに、タイトルの「コマ」と聞いて、関西地方以外の方はなんのことだかすぐにわからないと思います。
関西では、コマとは補助輪の事を指すのですが、私も関西生活が長くなり、すっかり普通に使うようになってしまいました。


補助輪を取り外す手順と方法



■練習始める際
息子スペック
年齢:3歳4か月
身長:95cm
自転車サイズ:16型 

目次

01.最初は漕ぐことすらできない

IMG_5870.jpg

なんとかまたげても、最初は補助輪を付けても、時計回りに漕ぐことすらままらなかった息子。
(反対方向にばかり回してしまい進まない。)

サドルを持ち上げて後輪を浮かし、まずは時計回りに漕ぐことを覚えさせました。
(漕ぐ練習だけなら、両足スタンドを立てて練習させる方法もあります。)

その後は徐々に手押し棒を押して、ペダルを漕ぐと前に進み、ブレーキレバーを握れば止まるということを覚えてもらいます。

IMG_6916.jpg

カスタムも織り交ぜつつ、とにかく楽しい!ということを感じてもらえるように工夫しました。

関連ブログ

イノベーションファクトリー キッズで、子供とカスタムを楽しむ ハンドル交換

イノベーションファクトリー キッズで、子供とカスタムを楽しむ 幼児車ペダル交換

ここまでは難しくないのですが、ここからいかに補助輪を取るか?が一番苦労すると同時に、子供の成長を感じられる時かと思います。

楽しんで一緒に練習したいですね!


02.「自転車に乗る」って当たり前のようでいて、実は難しい

ただ「自転車に乗る」と言っても、実は複雑な動作をしていることにお気づきですか?

・バランスを取る
・漕ぐ
・0km発進ができる
・曲がる
・スピードコントロール(ブレーキ操作など)
・周りの交通に気を配る
・・・etc

この中で、特に1番大事なことは、何だと思いますか?




03.自転車に乗るうえで一番大事なこと

上記の質問の答えはわかりましたか?



「バランスを取る」



と思いがちですが、何よりも大事なのは「スピードコントロール(ブレーキ操作)です。
brake-42.jpg


いくらバランスが取れて、スムーズに乗れても、きちんと自分の意思で止まれなければ怪我をしたり、最悪他人やその他交通に迷惑をかけてしまうかもしれないからです。




そして、子どもと練習する時の前提として、一つのことを同時に練習させないことが成長の近道です。

例えば、私が自転車を練習した際は、今まで乗ってい自転車の補助輪をいきなり取られ、父親に背中を押されて突然放され・・・

バランスを取る動作と、漕ぐ動作、スピードコントロールを同時にさせられたわけです。

頭はパニックなり、止まれず、壁に激突したのをよく覚えています。

あのころはヘルメットもプロテクターもせず、時代とは言えよく怪我しなかったなーと思います。
そして、よく自転車が嫌いにならなかったなと思います。(笑)


IMGP3906.jpg
ヘルメットは最低限かぶせてあげてください。

ヘルメット
プロテクター

04.練習手順

私の場合、子供には、まずバランスをとることを教えるため、補助輪を外し、ペダルも同時に取り外してしまいます。

IMG_93589.jpg
足で地面をけり、バランスを取る、バランスバイクと同じ発想ですね。


しかしここで問題。
身長100cm位では、16型に乗ることはできるのですが、両足がぴったり地面につかず、怖くて乗りたがりません。
子供にとっては10kgの車体を両つま先だけで支えるのは容易ではないのです。

これは困りました・・・。
16型にまたがって、足がかかとまでぴったり付くのを待つのか?いやしかし、足がぴったりつくようになったからって不安がらない理由はありません。
(最初に大きめを買わず、14型にしとけばよっかたか!?)


ということで、急遽予算オーバーながらも、ここでバランスバイクを挟むことにしました。

バランスバイクならサイズも小さいですからね。


巷には、バランスバイクにクランクとペダル(ドライブギア)を取付できる便利な乗用玩具(へんしんバイクなど)もありますが、これは「乗用玩具」とあるように、自転車ではないため、公道は走れません。
近所の子も乗っており、一瞬迷いましたが、今はいいけど、将来的に一緒に公道も走ることになる(なってほしい)からと、最終的には見送りました。(公園までの道も、子供が乗って、親が押したりしますからね・・・)


IMG_77258.jpg
バランスバイク、いきなりサドルをほぼいっぱいに上げることに・・・。どうせなら、もっと早くに買っておけばよかったと後悔。

バランスバイクに乗ってもらう。

関連ブログ
バランスバイクの選び方

バランスバイクはスピードも出ないため、ブレーキなしが一般的ですが、ブレーキ操作を身に着けてもらうため、ブレーキ付きを選びました。

IMG_7714.jpg

バランスバイクでまず初めにしたことは、追いかけっこをしたりして、ひたすら乗ることは楽しいことだと認識してもらいました。
ちなみに、息子は黒と白の外観から、パトカーという認識の様で、犯人を追いかけているイメージのようです。

そのかいもあってか、嬉々としてバランスバイクを乗り回してくれます。


徐々に、一回足けりして、どのくらい進めるかな?
と遊びながら挑戦させ、操作に慣れたらいよいよ自転車に戻ります。
IMG_9363.jpg
私の場合、足けりから足を浮かせて6秒以上安定してバランスを取れるようになってから自転車に戻りました。

ここでまた問題・・・バランスバイクの方が軽くて子供でも取り回しが楽というのもあり、自転車にあまり乗ってくれなくなりました。



05.いよいよ自転車に

それでも褒めておだてて、久々に自転車に乗ってもらうことに。

お父さんは後ろから支えているからねと一言付け加えて。

まだ両足がぴったりつくという程ではありませんが、バランスバイクと同じように足けりをしていちにのさんっ!

ペダルを回せ~!!!!!!

IMG_9360.jpg
無表情なのは、不安で仕方ないようです。
でも、4歳3か月、あっけないほど簡単に自転車に乗れるようになりました。


※ここで取り付けている手押し棒は、あくまで息子を安心させるためのものであり、これでお子様の体重を完全に支えてしまうと、体重のかかり具合により、手押し棒本体が曲がってしまったりする可能性もあるため推奨はできかねます。
不安を解消するなど、特段の理由がない限り、補助輪ど同時に外してください。


私の場合は、最初に自転車から入りましたが、バランスバイクから始めた方は、バランスバイクが乗りこなせるようになったら、補助輪付の自転車に乗せて、まずは漕ぐ練習とブレーキ操作を覚えてもらう必要があります。

別の子供と練習した時に、バランスバイクしか乗っていない子はブレーキ操作がうまくできず、ペダルを漕いで、結構な速度が出ても足で止めようとするため、バランスを崩して転ぶ時がありました。



年齢により同時にできることは増えてくるので一概には言えませんが、もし、どうしたら子供の補助輪取れるんだろう?とお悩みの方はご参考にしていただけたら幸いです。


06.まとめ

自転車は一つ一つステップを繋ぐことで、簡単に乗れるようになるはずです。

イヤイヤ練習させるのではなく、楽しんで、遊びの延長線で乗れるようになったらいいですね!

一見遠回りのように感じましたが、振り返ってみると、バランスバイクを挟んだことは意味のあることだと感じています。
最初は「余計な出費だ・・・」と思いましたが、自転車の補助輪とペダルを外したものよりも軽くて取り回しがよいため、結局は怖がらずに済んでよかったかなと思うからです。また、自転車に乗る今でも、息子はまた別物の乗り物という感覚のようでバランスバイクに乗りたがります。

強いて言うなら、最初は16型ではなく、無理せずに14型にしておけばよかったかなと。長く乗ってもらうために「大きめを買っておく」は子供用の自転車には必ずしも正解ではないのがわかりました。

結論として、最短で安全に自転車に乗る4ステップ
手順1:バランスバイクに乗る
手順2:慣れたら足がぴったりつく自転車も並行して乗り、ブレーキ操作を覚える
手順3:補助輪、ペダルを外してバランスバイクと同じように自転車も乗れるか確認
手順4:ペダルを取付してあとは子供を信じる!
(※手順3は習得度合に応じて飛ばしてください)


IMG_9368.jpg

これから始まるお子様との自転車生活の一助になれば本望です。


文中に出てくる自転車
イノベーション 16型
キッカー(画像は旧型)


なお、地域は限られますが、あさひでも自転車乗り方教室を開催しています。

自転車に親子で向き合う機会にもなります。
ぜひ練習方法を覚えて、ご自宅での練習にお役立て下さい!

自転車キッズスクール ?補助輪外して乗ってみよう?


関連ブログ

イノベーションファクトリー キッズで、子供とカスタムを楽しむ ハンドル交換
イノベーションファクトリー キッズで、子供とカスタムを楽しむ 幼児車ペダル交換
バランスバイクってどうやって選んだらいいの? 選び方のコツと注意点
こういう選択肢もありか・・・子供の自転車(幼児車)、最初の1台おすすめ  緊急車両の自転車

Text:石飛


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ