こういう選択肢もありか・・・子供の自転車(幼児車)、最初の1台おすすめ  緊急車両の自転車

テーマ:     

こういう選択肢もありか・・・子供の自転車(幼児車)、最初の1台おすすめ  緊急車両の自転車

【初めての自転車選びでどれを選んだらいいのかわからない】
【自転車を子供に買ったけど、なかなか乗ってくれない】
【補助輪をとって乗る練習をしたいけど、子供が乗り気ではない】
【オリジナリティのある自転車を探している】
【ストライダなど、バランスバイクからの、次の1台を探している】
そんな方向けの記事です。

前回記事
子供に自転車の乗り方ってどう教えたらいいの? 最短で安全に自転車に乗る4ステップ。コマなし自転車に乗れるようになるまで

自転車に乗れるようになった息子ですが、あれからバランスバイクは嬉々として乗るのに、自転車にはあまり乗ってくれません。

その間に、仲の良い近所の子は、息子のイノベーションファクトリーで、(バランスバイクも挟まずに)数時間、2回目で補助輪なしに乗るという、驚異の身体能力(運動神経)を見せつけてくれました。

す、すごい!こんな子がいるの・・・(汗)
勝手に焦った父親は、息子に「練習しようよ!」と言ってもつれない顔。
そんなものなのですが、よくよく理由を聞いてみると・・・


どうやら自転車にはなんとか乗れるけど、足がぴったりつかないのが不安なのだそう。

大人だと自転車の重量10kgは大したことないように思います。
しかし、子供の体重15kgで10kgの自転車は、大人(60kg)で換算するとで40kg相当。
筋肉量や経験も違うし、単純に比べるのは乱暴ですが、確かにかかとがぴったりつかないと不安かもしれません。



この辺りは個性というか、子供それぞれ違うと思うのですが、ここで無理に乗せて怪我したり、イヤになっても困るので、乗りたいバランスバイク以外乗せずに、気長に待とうと思っていたのですが、新しく出た自転車が気になったので、プロトタイプをテストで乗せてみることに。



fastride_01.jpg

ファストライドHUBS16

この車種の特徴は
「アルミフレーム・アルミパーツを採用し軽量なだけでなく、低床設計で地上最低サドル高を低く設定することで足つき性を良くし14インチ幼児車と同じ身長95cmから乗車可能となっています。」

IMG_5101.jpg
イノベーションファクトリーキッズと比較して、サドルの最低地上高に約2cm開きがあります。

サドルの最低-最高地上高
イノベーションファクトリーキッズ:約47-54cm
ファストライドHUBS16約45-54cm
この数値をみるとわかりますが、サドルの最高地上高は変わらないので、14インチで16インチ上限のサイズまでカバーできるのです。
適応身長では約95-120cmまでと、要は長く乗れるのです。

これで無理して大きい自転車を買わなくて済みます!

車重も8.4kgと、4歳の息子も持てる重量です。


完成!緊急車両の自転車

せっかくなら、喜んで乗ってもらいたいと、白い自転車をチョイス。
これで緊急車両が全部揃った!?

息子脳内イメージ。

当初より乗っていた
IMG_9393.jpg
イノベーションファクトリーキッズ⇒消防車
出典:株式会社モリタ様より


途中で挟んだバランスバイク
IMG_77245.jpg
キッカーアバンス(旧型)⇒パトロールカー
出典:警視庁様より


今回の自転車
IMG_5097.jpg
ファストライドHUBS16⇒救急車

と想定し、SUPER AMBULANCE仕様に!(なぜこれだけスーパーアンビュランスかは置いといて、、)

ご存知ですが?SUPER AMBULANCE?

特殊救急車(スーパーアンビュランス)
20170508.jpg
この特殊救急車は、救急車として患者搬送を行えるほか、救護所としての機能を有した車両です。大規模災害及び多数傷病者発生時などの災害現場でボディを左右に拡張することにより、最大約40平方のフラットな床面になり、最大8床のベッド数を備えることができます。
出典:東京消防庁様より

実際には幼児1人しかのれませんが・・・。

カッティングシートで制作してみました。


IMG_5101_1.jpg


「うぉ!めっちゃカッコイイ!」と自画自賛したものの、、


妻からは「なんとも微妙」の言葉・・・
息子は無反応・・・
友人は絶句・・・
IMG_5101_2.jpg

ちなみに同僚からは失笑されました。


乗る本人すら喜んでいない・・・(結構大変だったのに。)


まるでジャイアンのリサイタル位の自己満足です。。

おそらく同じことをする人はいないと思いますが、できたらステッカーはゴシック体か、ローマ字がおすすめです。




でも、乗せてみたところ、足つきが格段によくて車重も軽いため、足けりすることなく、一歩目からバランスをとって乗ってくれます。
わずか地上高2cm、約1.5kgの差なのに。
IMG_5067.jpg

乗った後、「もうバランスバイクはいらない」と言われ、そっか、最初からこういう選択肢もありなのか、という思いに至りました。
IMG_5046.jpg

まとめ

理想的なステップ

手順1:身長が95cm位になったら、ファストライドHUBS16に補助輪を取りつけて乗る(※補助輪は別売りです。)
手順2:漕げて、ブレーキ操作もできるようになったら補助輪とペダルを外す
手順3:バランスバイクのように足けりで乗る
手順4:乗れたらペダルを取付して子供を信じる


バランスバイクの後に乗ることを想定していますが、身長次第ですが、ファーストバイクにファストライドでもいいのかもしれません。


幼児車が24,980円は高いのか?

バランスバイクの購入+普通自転車の購入代金を勘案すると、この価格も決して高い買い物ではないと感じます。
私の場合これまでに、キッカーアバンス9980円+イノベーションファクトリー16型14980円+手押し棒2480円≒27440円以上かかっています。
(※いずれも2017年5月20日時点の税込価格)


以上、何回かに渡って自転車の購入から、補助輪が取れるまでの過程をご紹介しました。

人の成長スペースは個人差があり、思うようにいかないことも多々あります。
焦らず、楽しく子供に寄り添って練習したいですね。


一つの手順として、もしこれから自転車選びを始める方、同じような足つきのことでお悩みの方はご参考にしていただけたら幸いです。



関連ブログ

イノベーションファクトリー キッズで、子供とカスタムを楽しむ ハンドル交換


イノベーションファクトリー キッズで、子供とカスタムを楽しむ 幼児車ペダル交換


バランスバイクってどうやって選んだらいいの? 選び方のコツと注意点


子供に自転車の乗り方ってどう教えたらいいの? 最短で安全に自転車に乗る4ステップ。コマなし自転車に乗れるようになるまで


Text:石飛


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ