マウンテンバイク(MTB)のインチアップってできるの?26型を1台で遊び尽くす。

テーマ:     

マウンテンバイク(MTB)のインチアップってできるの?26型を1台で遊び尽くす。

以前ご紹介した、
マウンテンバイク(MTB)を26型から650B(27.5)にインチアップしたブログ

その際は、27.5×1.95幅のタイヤを使用しました。

今回もう少しタイヤの幅を太くしたらどうなるのか?と欲が出たので実際にはめてみました。


目次

マウンテンバイクをインチアップするための条件

01.後輪側クリアランス

はめる前のクリアランスは、BB後からタイヤまで約13.5mm上側は約13.7mmでした。(650Bのホイールをはめた状態)
P1018742.JPG

P1018736.JPG

使用したのは
C1876 BEATER(ビーター)EPS耐パンク 60TPI ケブラー 27.5x2.25 650B

1.95⇒2.25は単純計算で0.8cm太くなる計算です。(ノブの大きさにより外径が変わるため、一概には言えませんが)
これだけのスペースでさらに太くするとか頭がどうにかしてる・・・と言われそうですが、このクリアランスは確保できそうなのではめてみました。

02.1.95 ⇒ 2.25へ

結果は・・・一応はまりました!?
IMG_9526.jpg

IMG_9523.jpg

IMG_9527.jpg
ほんとギリギリです。


ノブが低いため大丈夫ですが、他メーカーの2.25ではおそらく引っかかっていたでしょう。
(26から27.5にインチアップし、私と同じ以上にクリアランスが確保できる場合はご参考にしてください。)
もう一度フレームの寸法も掲載しておきます。
P1018719.JPG
フレーム下のBB裏側の間は712mmでした。

P1018728.JPG
上側は、774mmでした。

ちなみにフロントは
IMG_9519.jpg
※フォークは26型用です。

これまで数十本走りましたが、私の走っているドライの路面では詰まって困る等はありませんでした。

ただ、ノブの高いタイヤを使う場合は、そもそも26から650B(27.5)の換装自体ができない可能性も高く、そもそもメーカー想定のジオメトリを無視する形となるため、シビアなレースで使う自転車を650B(27.5)化させるのはあまりおすすめできません。

私の使用想定では問題が表面化せず、今回たまたま運がよかった(鈍感だった)にすぎません。

03.変えてみての違い

タイヤ交換をしてみての感想としては、舗装路面ではノブが低いとはいえ、ブラックジャックと比べて走りが重い。
路面抵抗が増えたので当然と言えば当然ですね。

しかし、やはりトラクションのかかりが増し、今迄、木の根っこが滑って登りきれなかった区間も降りずに登れるようになりました。

サイドノブもあるため、コーナーでバイクを寝かせたり、走行ルートの路面が山側に傾斜がある場合などでも割と不安なく進んでいける印象です。

使用想定としては、ドライ中心のハードな路面ですが、ノブの間隔があるため、多少水を含んだ路面でも、空気圧を減らせば泥詰まりを気にせず進めます。
(当然ですが、ダウンヒルやマット中心ではグリップ力不足になります。)

IMG_9515.jpg

04.まとめ

これで、700cのグラベル系から、27.5×2.25まで試すことができました。
それぞれのタイヤ幅のメリットとデメリット

■700c
路面抵抗が一番少なく、河川敷きのダート区間なども割とハイスピードで走れます。
ハードではない里山の散歩にはストレスなくてとても相性がいいと感じました。
ロングツーリングなど、長距離を舗装路も路面が悪い所も走る場合におすすめです。

PIKA EPS耐パンク仕様

※私が装着したのは32cの方です。

IMG_8747.JPG

ブログ
マウンテンバイク(MTB)を26型から700c(29er)にインチアップ! ONもOFFも快適なグラベル仕様にしてみた

27.5×1.95
舗装路の移動を含む山道を楽しむにはちょうどいいタイヤ。
空気圧を下げれば不安なく走れて、登りもこなせる非常にバランスがいいタイヤ。
私は今回使った中では一番のお気に入り。
結局、登りで自転車を押していたのではストレスですからね。

C1837 BLACKJACK EPS耐パンク 60TPI ケブラービード 27.5x1.95 650B

その他のBLACKJACKシリーズ

P1018731.JPG
ブログ
マウンテンバイク(MTB)を26型から650B(27.5)にインチアップ!オールドMTBを最新規格にカスタム。

27.5×2.25
舗装路や登りでは走りが重く感じられる反面、やはり下りや振動吸収性は高く、障害物も難なくこなせる懐の深さがあるサイズ。
下りが多い路面ではこのサイズですが、私の走る所は登りもあるため、ちょっとしんどい印象。

IMG9557.jpg


走ってみた動画

Text:石飛

関連ブログ

自転車(マウンテンバイク)は山を走ってもいいの?知らなかったでは済まされない、最低限のルール。

ナローワイドでフロントシングル化のススメ もうチェーンデバイスはいらない!

外れないチェーンリング、ナローワイドとは? チェーンリングで実験してみました。

フレームから自転車を組む際の前処理 工具と手順について

マウンテンバイク(MTB)を26型から650B(27.5)にインチアップ!オールドMTBを最新規格にカスタム。

マウンテンバイク(MTB)を26型から700c(29er)にインチアップ!ONもOFFも快適なグラベル仕様にしてみた

MTB(マウンテンバイク)にとっての良いタイヤって? 初めてのMTBタイヤ選びに迷ったら

MTBを9速から11速化(ワンバイイレブン)して思わずニヤけました。


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ