テーマ:Toby's weblog     
シマノのシルテックはやっぱりすごい!機能性ならワイパーマン。使い方に応じて選ぶチェーンいろいろ

自転車のチェーンは、千円程度の物から、高いものなら2万円近くするものまで。

同じ動力を地面に伝えるという仕事は変わらないのに、ここまで差が出るのには、一般的には変速性能や重量、デザイン(色)、耐久性(耐摩耗性)、機能性などで違いがあるから。そのどれもを求めると、当然高くなる傾向にあります。





テーマ:Toby's weblog     
シマノとルックのビンディングシステムを比較。ペダルの可動範囲を意識したクリート選びと調整方法

前回、ビンディングペダル、シューズの種類と特徴について記載しました。

自転車のシューズ選びはソールが大事!初めてのビンディングペダル選び


今回は、そんな中でも人気のある、シマノ(SHIMANO)とルック(LOOK)のロードペダルについて、オススメペダルと共にご紹介したいと思います。


テーマ:Toby's weblog     
ジャパンヘリテージライド(JHL) 姫路から城崎温泉(日和山海岸) 真夏の往復ライド 前編

夏真っ盛りの8月中旬、日本遺産の「銀の馬車道」を通り日本列島を横断する「JAPAN HERITAGE LINE TOUR」(通称 JHL 2017)を企画、テストライドしました。

そもそものはじまりは、「はりまクラスター型サイクルスタイルの構築 ※1」から。
全5回にわたり、播磨地区でクラスター型のイベントを行い、今回はそんなルートを繋いで走ろうと企画しました。

その内の一つは以前もご紹介させていただきました。
朝晩冷えて、昼間暖かい(むしろ暑い)春のウェア選び 地域再発見ツアーに参加して

でも、ただなぞるだけではなく、さらに先の城崎温泉まで、いや日本海(日和山海岸)まで行ってみよう!とふくらみ、日本を縦断する往復約250kmのロングライドイベントとなりました。



真夏の炎天下、走りきれるのか?


テーマ:Toby's weblog     
私はカメラバッグとして使ってます! ポタリングにも、ロングライドにも重宝する防水フロントバッグ

サイクリングなどに出かける時、カメラを持っていく方は多いと思います。

スマートフォンのカメラを活用される方がほとんどだと思いますが、少しこだわりのある方だと、ミラーレス一眼レフ、一眼レフを持つ方もいるかと思います。

私はいろいろ試しましたが、ファインダーで、実際の風景を覗いて撮るのが一番しっくりくる人間なので、重くても一眼レフです。



テーマ:Toby's weblog     
チェーンから異音が!チェーンメンテナンスと寿命を意識していますか?シルテックチェーンも清掃してみた。

最近、坂を自転車で登っていると、チェーンが一回転する度に、「コクッ」「コクッ」という音と振動が発生するようになりました。

わずかな音と振動ですが、気になりだしたらすごく不快です。

変速などは特に問題ないのですが、そういえば2年以上交換していないことを思い出しました。
メーターも付けていないため、何キロ走ったかも定かではないのですが、経験上、不具合が多少なりとも顕在化してからの交換はあまり良いことはありません。

というのも、チェーンが摩耗してしまうと、チェーンホイールやスプロケットとの隙間も大きくなるため、漕ぐ度に削っていくという状態になります。
しっかりとオイルを注していればまだマシですが、サビサビだったらあっという間!
いざ新品のチェーンに交換したら、なぜかギアがかからない・・・。

もうこうなったらチェーンホイールやスプロケット交換が必要で、チェーン以上の金額がかかってきます。


テーマ:Toby's weblog     
自転車のシューズ選びはソールが大事!初めてのビンディングペダル選び。

自転車のペダルとシューズを接続するビンディングシステム。

スキーを思い起こしていただければ簡単にイメージができますが、やはり公道で装着するのは、転んだ時にどうしよう?など考えてしまい二の足を踏んでしまう方も多いと思います。
練習が必要なのは確かですが、スキーをされたことがある方なら、いきなり履いてリフトに乗りませんよね?
必ず平地で付けたり外したりの練習をするはずです。

自転車も一緒で、まずは自転車が走行できる広い公園などで練習し、徐々に公道デビューをしていきましょう。

そこまでしてでもインストールしていただきたいのは大きなメリットがあるからです。


テーマ:Toby's weblog     
MTBを9速から11速化(ワンバイイレブン)して思わずニヤけました。

以前、MTBの専用コースで1×9速で登れない坂があり、11速にあこがれたのですが、とうとう11速化に踏み切りました!(おおげさ)

たった2段分のギアですが、この差が本当に大きいんです!


テーマ:Toby's weblog     
MTB(マウンテンバイク)にとっての良いタイヤって? 初めてのMTBタイヤ選びに迷ったら

MTBにとって理想的なタイヤの条件

  1. コントロール性が良い
  2. 転がり抵抗が良い
  3. ドロハケが良い
  4. 軽量
  5. ブレーキング時のグリップが高い
  6. トラクションが高い
  7. 路面への追随性が高い
  8. サイドグリップが高い
  9. 耐パンク性が高い
  10. 耐久性が高い
  11. 程よく剛性がある
  12. 環境に負荷をかけない
  13. (できるだけ安価)

...etc

ただし、全てを叶えることは当然物理的に難しいので、どれを優先するのかを路面のコンディションやテクニック(トラクションのコントロールなど)に応じて選んでいくのがタイヤ選びの基本となります。







ページの先頭へ