輪行で瀬戸を満喫!

テーマ:     

梅雨が明け、暑い季節の到来です。

こんな時期は、体力の消耗が激しいロングライドよりも

のんびーり美しい景観を見ながら地方を走る輪行が最適です!


・・・と、いうことで先日愛車のBD-1をお伴に
美しい瀬戸の景観が味わえる広島で輪行を楽しんできました?。
巡路は、現在解体中であり広島県人の旧聖地ともいえる旧広島市民球場?
海猿の街の呉まで。

ここで、汗ばむ夏に快適な輪行を楽しむために欠かせないものとして2点ご紹介します。

1つはスピードメーター。
時計代わりにもなるため、汗をかいたら不快感が増す腕時計をする必要がなくなります。
また、出発地から目的地まで走った距離が出るため達成感が味わえます。
(今回使用したのはcrops社のF1008。低価格ながら、スピード・時刻・積算距離を出してくれる上、設定も簡単なので初心者の方にお薦めです)

12.jpg

 

2つ目は、インナーウェア。
汗を吸収→乾燥してくれるため不快感を軽減してくれます。この効果により服に汗が滲み出ないため、例えば輪行の楽しみの一つであるカフェや美術館に入るときに汗まみれの服で恥ずかしい思いをすることが無くなります!
今回は温度30°以上、湿度70%以上と大変蒸し暑い日でしたが、服が汗でべたつくなんて感覚は一切有りませんでした!インナーウェアの機能の素晴らしさに驚かされます。
(今回使用したのはオンヨネのBKV91501 ハイグレーターリフレクトメッシュアンダー 。縦横への伸縮性に富み、自分の体と一体となった着心地で、服との間に全くべたつき感が出ません!<拍手>)

 

13.jpg

以上の2点があれば、あとは景観を楽しんでのんびり走ったり

 

14.jpg

町並みを見学したり

 

15.jpg

呉市庁舎・市民会館(坂倉準三ル・コルビュジェの弟子)
ズレを生じながら重なり合う水平ラインとその合間に現れる大小異なる渦巻き状の建物が、回廊と枯山水を彷彿させついつい見入ってしまいます。

・・・などなど快適な輪行を楽しむことが出来ます。
今回の経路は小径車でも片道2時間かからず(スピードメーターによると片道走行距離30キロ、平均時速は25キロ)瀬戸の美しい島々を見ながらのんびりと走れ、呉にも見所がたくさん有るので輪行にはお薦めです!

 

text:スタッフ下


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ