よくぞ弾いてくれました。

テーマ:     

よくぞ弾いてくれました。

今朝の通勤時、コンビニに停車した際のこと。

用事も済ませて自転車のタイヤを見ると、ズバッとタイヤにガラス片のようなものが刺さった形跡があり、「よくパンクしなかったな・・・」と肝を冷やすほどの切れっぷり。


 

20110930hep01.jpg

3つのコンパウンドで直進時の低抵抗、コーナリング時も安定したグリップを確保してくれる、先日のシマノ鈴鹿ロードでもガンガン使用した、お気に入りのタイヤ。

そのスペックのうちの

「防弾素材を使用した耐パンク層(FPS)」が効いたのか!?

と、確認のため開いてみました。

ちょうど(?)タイヤとチューブが圧着気味でしたので、チューブへの傷具合が確認できました。20110930hep02.jpg

刺さった異物は無くなっていましたが、直接的な傷というよりタイヤのケーシングが擦れたような感じの傷は見られました。

タイヤの裏面を見ても、ケーシングは若干飛び出してはいるものの、貫通はしておらず20110930hep03.jpg

「ペーン!」と弾いてくれたのでしょう。

中のチューブがムリムリ出てきてバーストする心配も無く、無事ネットワーキング店に到着。

このケーシングの耐貫通性。

レースイベント時など、走行中のトラブルを未然に防ぐ性能も持ち合わせておりました。

サーファス [SARFAS] HELIX ケブラービード 700x23c

text:スタッフ森山

    

7月の終わりごろから使っているサーファス HELIX


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ