安心な僕らは、楽しくロングライド

テーマ:     

安心な僕らは、楽しくロングライド

この夏、どこへ行きましたか?

汗をダラダラ流しながらのロングライド。
約1時間おきに休憩を取っては、「アチーアチー」という声が聞こえてきそうです。

しんどいのはしんどいですが、アタマから水をかぶってシャキーーンと再び走り出すのが

ものっすごく楽しいです。よね?

そんなロングライド。。。
当店で最も膝を痛めている、へっぽこ森山はビビっていました。


途中で痛くなったら嫌だなぁ・・・。

そんな折、ロングライドに特化したパッドの付いた4DMのビブニッカーズ(7分丈)を試す機会が。

4DMのビブニッカーズというと、昨年モニター隊員様にレポートいただいたとおり、膝のサポートがスゴイ!

渡された時は平静を装っていましたが、心の中は小躍りしてました。

じゃ、一発目から200kmくらい。。。とまではスケジュール的に合わず。
軽いツーリング気分で大阪市内⇔大津(滋賀県)の約110kmを流します。

そうですそうです。このビブニッカーズ、当店スタッフのレポートにもありましたが、

さすがコンプレッション系、最近乗っていない、たるんだマイボディには厳しい審査が入ります。

20110826hep01.jpg

・・・ほんと、ピチーって感じです。半袖ジャージは少しゆったりめ。
※後日、しっかり乗るようになってからは若干穿きやすくなったように感じます。

コンプレッション強度は、リーボックTAIKANよりきつめ、リガードのEX33タイツに近いか。

特に太腿からお尻にかけて、キュッと締め付けており、脚上げが相当楽です。

ひたすら国道1号線を走りますと、ちょうどいいくらいのアップダウン。

意識せずともペダリングが真っ直ぐになっています。

20110826hep02.jpg

30kmそこそこの巡航も全く苦ではなく、クルクルクルクル。

アップアップな上り、ガンガン行こうとせずとも、頂上まで連れて行ってもらっているよう。

20110826hep03.jpg

34度を超える気候ではコンプレッションパネル部分は若干暑く感じられました。

真夏・真冬以外のシーズンでは快適そうです。

なんという優等生ぶり!日本の「ものづくり」の粋を感じられます。気になる膝も、違和感なく動作。

ただ、当然ながら膝までしっかりホールドしているため、規格外の動き、距離の短いレースなどでのアタックはもたつきそうです。20110826hep04.jpg

パッドの感覚はほとんどなく、もう少し長距離を走ってみて、以前400km/日走っても問題なかった、私の超お気に入りお気に入り、ビエンメパッドと比較してみようかと思います。

4DM メンズビブニッカーズ ☆ロングライドにおすすめ

text:スタッフ森山


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ