29erが入る輪行袋

テーマ:     

29erが入る輪行袋

おたよりが届きました。

「最近、29er(29インチのマウンテンバイク)がもてはやされて(?)いますが、輪行袋はどれを選んだらよいものか、分かりません。」

ありがとうございます。

29erといえば、フラットハンドルな上、タイヤも「これでもか!?」ってくらいゴツく、デカイ

うかつに輪行袋に手を出そうものなら、ヤケドしてしまいそうです。

と、いうことで入れてみました。


参考自転車は、5/29の王滝を控えたGT ZASKAR-PRO 9er(2010モデル)フレームサイズはMサイズ

20110527hep01.jpg

ハンドル幅は620mm、タイヤはコンチネンタル RACE KING29 28x2.2

今年は低いノブで勝負に出ます。

また、ペダルはエッグビーターなので、若干ですが出っ張り幅は少ないかもしれません。

さて、今回試してみましたラインナップはコチラ。

オーストリッチ 超速FIVE

ポチット 簡単タイプ(廃番・超速FIVE同様の前輪だけ外すタイプ)

ポチット タイプ7(横置きタイプ)

ポチット 縦置き 腹巻タイプ

です。

まず、簡単なところからいきましょう。

前輪外すだけの超速FIVE

こちらと簡単タイプは超が付くほど簡単なのですが、相当場所をとります。

電車に乗る際は一番前の車両の前か、一番後ろの車両の後にいかないと、ちょっと白い目で見られがちです。

チャチャチャっと入れてみました。

20110527hep03.jpg

超ギリギリで無理やりですが、入りました。


輪行袋のスペースを、余すことなく使っています。ただ相当デカく、なんだかあまり現実的ではありません。

次に簡単タイプ。

超速FIVE同様に入れますが。。。そのままでは入らない。

20110527hep04.jpgハンドルを外した方が良さそうです。

・・・ん?ちょっとまて、こんなコラムスペーサーを使えば、普段のスペーサー長さと、輪行時のスペーサー長さを変えて、ステムごと抜いてしまうのもアリだな。

などと、妄想気味

次は横置きタイプ最新版ともいえるタイプ7

前後輪を外して、ひっくり返して、タイヤを挟んでジップを閉めて、外からストラップを締めたら完成。20110527hep07.jpg

おぉっ、これは2、3センチ程ハンドルバーにも余裕があるぞ。

ただ、後のクロスしているストラップを締める際、結構ギリギリでした。20110527hep08.jpg

でも、そのまま入って、かなり余裕あり。

最後に、超コンパクト、縦型なのに超簡単な腹巻タイプ

まず、輪行袋に入る状態を作ります。

ここはお手本どおりにやりますが、幅が広すぎて入りません。20110527hep22.jpg

20110527hep21.jpg

幅、広すぎ。

タイヤの止め位置やハの字の幅(かなり重要)など微調整して、一度だけ入りましたが、

「じゃ、もう一回そのままでやって」と言われると、うーん。。。となってしまいます。20110527hep23.jpg

20110527hep10.jpg

奇跡の一回。

シートポストを下げてペダルを取って、タイヤの空気を抜いたらスッと入るかと思いますが、いざ走り出す前に携帯ポンプでシュコシュコ。。。というのも、少ししんどいです。

総じて。

・移動中・電車内はともかくとして、特にいじることなく、入れたいなら超速FIVE

・さらにコンパクトにしたいならタイプ7

・さらにストイックにマスターして、輪行袋自体もコンパクトにしたいのであれば、腹巻タイプでしょうか。

※あくまで今回の自転車のケースにおける状況ですので、自転車の仕様によっては、ハンドルを外したり、サドルを低くしたり。。。と工夫する必要があります。

個人的な感想としては、タイプ7が一番ストレスなくスッと入ったので、これがベストかなぁ、なんて思いました。

ご参考まで。。。

text:スタッフ森山


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ