ロードバイクメンテナンスの基本 バーテープ巻き

テーマ:     

ロードバイクメンテナンスの基本 バーテープ巻き

使用するにつれて、汗と共に握られる事で片減りしたり、汚れたりしてしまうバーテープ
3ヶ月から半年に一度は取り替えましょう。

様々な巻き方がありますが、バイクの前に立って巻くと、巻き始めから巻き終わりまで、左右均等に巻けます。


 

bartape20130907_01.jpg

レバーのブラケットカバー(フードをめくり上げます)

bartape20130907_02.jpg

目安としては2箇所をビニールテープを使用してブレーキワイヤー(シフトワイヤーもハンドルに沿わせるものならばシフトワイヤーも)を固定します。

bartape20130907_03.jpg

左右ともにビニールテープで固定を行なっておきます。

bartape20130907_04.jpg

バーテープ裏面の剥離紙を全て剥がしておきます。
両手を巻く事に集中させることができるので、全て剥がしておきます。

bartape20130907_05.jpg

上から見て、このような角度でドロップ部上面から巻き始めます。

bartape20130907_06.jpg

ドロップ部分は握っていると主に下の画像のような向きに力が加わるため、上の画像の向きで巻いていくと緩み難くなります。

bartape20130907_33.jpg

3分の1くらいずつテープを重ねながrた、巻いていきます。

bartape20130907_07.jpg

ブラケット部分は、三角形を作るようにレバー固定リングを隠しながら巻きます。

bartape20130907_08.jpg

ここでは、化粧テープを使用せずに、1本のバーテープだけで巻いています。
化粧テープを使用しない分、ブラケット部分が細身になりレバーを握りやすくなります。

bartape20130907_09.jpg

三角形を作るように巻き上げ、ブラケットカバーをかぶせると隙間が見えなくなります。

bartape20130907_10.jpg

トップ部分も斜め気味に、かつ重ねながら巻いていきます。

bartape20130907_11.jpg

bartape20130907_13.jpg

トップエンド部分はハサミを使用してバーテープを破線のように斜めカットします。

bartape20130907_14.jpg

 斜めカットして、巻き上げると、下画像のように直角エンドになり、綺麗な仕上がりになります。

bartape20130907_15.jpg

ビニールテープを巻いて、その上にエンドテープを巻きます。

bartape20130907_17.jpg

反対側を巻きましょう。
バイクの前に立って作業をする事で、巻き始めも分かりやすく、左右の巻き具合をバランスよく確認しながら巻くことができます。

bartape20130907_18.jpg

こちらも3分の1くらいずつ重ねながら、テープを伸ばしながら巻いていきます。

bartape20130907_19.jpg

ブラケット部分も反対側と同じように三角形を作りながら巻きます。

bartape20130907_20.jpg

逆から見たらこのようになっています。

bartape20130907_21.jpg

こちら側も三角形を作りながら巻きます。

bartape20130907_22.jpg

このような感じで巻いた後、カバーを被せると黒い空白がなくなります。

bartape20130907_23.jpg

ハンドル肩の曲がり部分は斜めに重ねながら巻きます。

bartape20130907_24.jpg

トップ部分に入りました。
斜めに重ねながら巻き上げます。

bartape20130907_25.jpg

この位重ねて巻くと

bartape20130907_26.jpg

このような感じに巻き上がります。

bartape20130907_27.jpg

エンド部分は反対側と同じようにテープを斜めカットします。

bartape20130907_28.jpg

巻き終わったら、エンドキャップをはめます。

ドロップエンド部分のはみ出たテープ部分を中に詰め込みます。

bartape20130907_29.jpg

エンドキャップを嵌めます。
固くて入りにくい場合は、プラスチックハンマーなどで叩いて嵌めます。

bartape20130907_30.jpg

完成です。

bartape20130907_31.jpg今回は下画像のように前輪を両脚で挟んで固定しながら、バイクの前に立って巻きました。
左右均等に巻きやすく、身体の動きもコンパクトになるため、作業効率が高く、早く巻き上げる事ができます。

bartape20130907_32.jpg部分的に詳しく見るには、下のムービーをご参考ください。



(スタッフ:樋口)


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ