ILMIK Mバックポケット付Tシャツ 【サイクリングイベント運営】

テーマ:     

ILMIK Mバックポケット付Tシャツ 【サイクリングイベント運営】

はじめましての投稿にドキドキしています。

瀬戸内の離島、大崎上島でサイクリングイベント「大崎上島HAPPYライド」を運営している松本幸市といいます!(6枚目の写真右のヤツです)

大崎上島はサイクリングの聖地・尾道を出発とする「しまなみ海道」とかつて海軍拠点として栄えた呉を始めとする「とびしま海道」に挟まれた完全離島。

リニアモーターカーだ...
やれLCCだという時代に...
大崎上島は「船」でしか行けない島なのです!!
しかし、そこにはわざわざ船に乗るという非日常があふれています。


osakikamijima01.jpg離島といえば100人くらいの島のイメージを持たれるのではないかと思いますが...
人口7,800、外周約50km、橋のかからない離島としは瀬戸内2番目の大きさと言われています(ちなみに一位は香川県小豆島)。自転車では3時間程度でぐるっと回れます。

osakikamijima02.jpg僕自身、この島の魅力を発信するために「大崎上島HAPPYライド」というイベントを毎年7月の島伝統の祭り「木江・十七夜祭」に合わせて行っています。

このイベントは参加者と、それを迎える島の方々が一緒になり作っていくスタンプラリー形式のファンライドイベント!

3回目となる今年も7月22日に行い、130名の方が大崎上島へ来島してくれました。そんな大崎上島の魅力をココでも紹介させてもらえればと思います。

osakikamijima03.jpg【大崎上島の魅力1「圧倒的な「青」との出逢い」】

四季を越えて変化する海と空が織りなす、せとうちブルー。

島の北側と南側でも違った景色が楽しめます。

この写真は、島の北方にある東野区からの景色。瀬戸内ならではの小島が沢山浮かぶ景色「多島美」を望めるスポットです。夕方になると夕日が沈む黄昏の時の景色も優美な場所です。

osakikamijima04.jpgこちらは島の南側、木江区・中の鼻灯台から見える景色。目の前にしまなみ海道の橋が見え、国内最大級の船が航行する景観は雄大です!ちなみにこの灯台から100メートルほど行くとホテル清風館の露天風呂でも瀬戸内の雄大な景色が望めます。

osakikamijima05.jpg

【大崎上島の魅力2オーガニックな食の学び】

大崎上島には、ローカルにもグローバルにも自慢できる食材があります。

その一つが岡本醤油工場さん、3代目の岡本義弘さん(写真左)。

今なお創業当時のままの瀬戸内の国産食材を使い、日本でも希少な木桶の樽で仕込みを行う昔ながらの製法にこだわって作っておられます。

そのイキイキいた仕事ぶりは、醤油の樽から生まれた「醤油の神様」のよう!!

最近は海外からの視察も多い中、HAPPYライドでは同工場の甘酒を出してもらいました。店頭販売もしていて、時間があれば工場内も見学させてもらうことができます。

先日、愛車でHAPPYライドの協力に感謝して、お礼参りライドしにいってきました!

その後、打ち合わせもあったのでAsahiさんのサイクルウェア・イルミック [ILMIK]をジャケットのインナーに着用させてもらいましたよ。自転車に乗っている時だけなくフォーマルにも使える楽しみがこのウェアにはあります。

商品はこちら

osakikamijima06.jpgその他にも、オーガニックの柑橘やオリーブ、かつての塩田を使ったオーガニックオイスターなどこれからの時代のお手本になるような様々な魅力的な食材があります。夏場はキンキンに冷やした西田農園さんのトマトが好評でした!

osakikamijima07.jpg

【大崎上島の魅力3島民のえげつない「オモテナシ心」】

大崎上島HAPPYライドの際は、高齢者サロンに集まる島のおばあちゃん達に「貝のお守り」を作ってもらいました。その数、200個...

みなさん、一言一言メッセージを書いてくれたためイベントまで夜なべしながら作ってくれたそうで(ブラックな仕事にならなくてよかったw)

osakikamijima08.jpgイベントの参加賞とスタンプは島唯一の公立高校。県立大崎海星高校の生徒さんとデザイナーとの共同制作で行いました。試験中など忙しい時期にかからず、サイクリストを迎えるために沢山の方々が協力してくれました。

osakikamijima09.jpg老若男女、年齢や立場を越えてオモテナシ精神を普段の営みの中にもっている島、大崎上島。かつてシルクロードの交通の要所として栄えた港だからでこそ、そこには多様性を受け入れ、来たものを快く歓迎する文化が生まれたのかもしれませんね。

osakikamijima10.jpg

大崎上島にはふらっと来ても、沢山の対話が生まれる素晴らしい「営み」の美しさがあります。

HAPPYライドの際は、女性の参加者も多く女子ウケがいい大崎上島♪
これからは味覚の秋、ぜひ大崎上島にお越しくださいね!


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ