オージーケーカブト「KG-11Wウインターグローブ」【東京都:はたさん】

テーマ:     

オージーケーカブト「KG-11Wウインターグローブ」【東京都:はたさん】
  • 東京都にお住まいの43歳男性、はたさんモニター隊員レポートです。 
  • 使用目的:通勤
  • 使用頻度:毎日(平日)
  • 自転車歴:5年(通勤)
  • 使用する自転車:ライトウェイ・シェファードアイアンS

 


  • モニターレポート本文

こんにちは。
東京都のモニター隊員、はたです。
オージーケーカブトのグローブ、KG-11Wのレポートをお届けします。

2年前に購入した冬用グローブ(同じメーカーのKG-7W)が、そろそろ痛んできたので、
替わりが欲しいと思ってたところ、タイミングよく後継モデルKG-11Wのモニター隊員の募集があり、
応募させていただきました。当選させていただき、ありがとうございます。

どういう乗り方をしてる人が使ってるのか?
レビューを読んだときに、製品が自身の目的に合うのかどうかを判断するために重要だと思いますので、
まずはレポートの前置きとして自己紹介をさせていただきます。

月々の走行距離は、だいたい1000km前後。
自転車に乗る目的は、通勤が一番多く、走行距離のほとんどを通勤が占めています。
東京都の市部にある自宅から、23区内の職場まで、片道約27kmを通っています。
乗車時間は、一時間半ほど。
自動車の交通量がそこそこ多い幹線道路をけっこう必死になって走ってます。

一応、普通の会社員(?)なので、乗る時間帯は、朝と夜。
日中よりも、寒かったり、暗かったりという悪条件があります。
東京都の気候におけるグローブの使い分けは、夏場から10月くらいまでは、指切りグローブ、
秋が深まるとともに、軍手のような風の抜ける指ありグローブを使用し、
いよいよ寒さが強まってくる11月後半から、
風が抜けないフルフィンガーのグローブを使い始めるという感じです。

当選の連絡後、まもなくKG-11Wが届きました。
ウェア類を通販で買う際、最も気を使うのは、サイズの選択と実際のフィット感です。
これまで使っていたKG-7Wは、XSサイズだったのですが、KG-11Wは、Sサイズからしかありません。
1サイズくらいは、まぁいいかということで、Sサイズで応募してました。
届いて、さっそく装着してみると、それほど大きい感じはありません。
新品のうちは少しキツいのでしょうか?
ネットワーキング店の商品ページには、サイズが書かれています。
Sサイズは、掌周り185-195mm、手長(手首から中指の先端まで)170-180mmとなっています。
自分の手のサイズを計ってみると、掌周り200mm、手長175mmでした。

20130118_m01.jpg

どうやらSサイズがドンピシャだったようです。
KG-7Wがブラックだったので、違う色がいいかなと思って、グレーにしました。
ちょっと気分が変わります。

KG-7Wは、このKG-11Wの旧モデルであるKG-8Wの更に前のモデルであり、
レバー操作のしやすい薄手のウィンターグローブという意味で、直系の先祖だと思ってます。
掌の小指側に力がかかるクセがあるようで、
KG-7Wはこの部分に穴が空いてきました。

20130118_m02.jpg

KG-7Wに比べて、KG-11Wはこの部分のパッドが厚く、クッションが効いている感じがします。
親指側とその他の指の付け根も同じ構造となっています。
掌全面を同じ構造にすると、握りづらくなるのでしょうが、厚めのパッドは三つに分かれており、
その間の掌の中心部分はT字型に柔らかい生地が出ていて、握りやすくなっています。
但し、この部分に少しシワができました。

20130118_m03.jpg

着用してみると、少しグローブの中がしっとりする感じがします。
ややムレやすいのでしょうか。

KG-11Wのウリの一つ、リフレクターはどんな感じでしょう?
部屋を真っ暗にして、フラッシュたいて、撮影してみました。
バッチリ光ってます。
ロゴがゴテゴテ書いてあるのはあまり好きではありませんが、
夜間走行が宿命の自転車通勤者にとって、
少しでも安全性を高めるに、ないよりあったほうがいいでしょう。
夜間走行で、ハンドサインを出す時は、小指の外側を後に向けようと思いました。

20130118_m04.jpg

それからもう一つの強化ポイント、汗取りパッドと書いてありますが、
今の季節、よく拭くのは、汗より鼻水です。
寒い中自転車をこいでいると、鼻水がとめどなく流れてきます。
KG-7Wは親指の側面のみだったパッドが、人差し指もパッドになっててGoodです。

20130118_m05.jpg

肌あたりも、古くなったKG-7Wを普通のティッシュとすると、KG-11Wは、鼻セ○ブのようなやわらかさで、
気持ちよいです。

だらだらと、ファーストインプレッションを書いてきましたが、このへんで締めくくりつつ、
次回は実際に通勤で使ってみたレポートをお送りしたいと思います。
それではまた、モニター隊員レポートでお会いしましょう。

ogk_winterglove.jpg

オージーケーカブト KG-11W ウインターグローブ

============【応募当時の熱い思いはコチラ】=============

現在3シーズン目のKG-7Wを使用しており、そろそろ買い換えたいと思っていたところ、
ちょうど募集がありましたので応募させていただきます。

東京都内の主要幹線道路である、青梅街道をメインに、片道27kmの自転車通勤をしております。
自転車通勤者として最も重要なことは、安全に職場と自宅を往復すること。
ジテツウというと、アウトロー的自由人のイメージですが、意外と経路はほとんど変えません。
信号タイミングや舗装の荒れを記憶して、安全性を高めるためです。
週5日、毎日同じ道を走る通勤の退屈さを軽減するため、iPhoneをハンドルに付けて音楽を聞いていますが、
もちろんヘッドホンはダメなので、boneのホーンバイクを使ってます。
幹線道路ではフルボリュームでちょうどいい音量なのですが、自宅付近ではボリュームを下げたいということで、
スマホ対応のこのグローブを是非是非使ってみたいと思いました。
レポートの際は、このアイテムとの組み合わせでのレビューとなるでしょう。

以上、よろしくお願いします。

編集:スタッフ望月

blog_ent.jpg


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ