パイオニア「potter navi ポタナビ」【東京都:たかむねさん】

テーマ:     

パイオニア「potter navi ポタナビ」【東京都:たかむねさん】
  • 東京都にお住まいの29歳 男性、たかむねさんモニター隊員レポートです。 
  • 使用目的:通勤:往復42キロ
    土日:サイクリング(100キロ以内) 
  • 使用頻度:通勤:晴れていれば週3-4日
    土日:晴れていればどちらか1日
  • 自転車歴:クロスバイクは2011年8月から(8カ月) ロードバイクは2011年11月から(4カ月)
  • 使用する自転車:クロスバイク:スペシャライズド シラス
    ロードバイク:ビアンキ 100strade

 


  • 自転車に対する熱い思い

親戚からクロスバイクを譲りうけ、自転車に乗るのはママチャリ以来10年ぶりくらいでしたが、その日からハマりました。
ちょうど引っ越しを考えていたので、引っ越し先は職場から自転車で行ける距離を選択。
いつの間にかロードバイクを購入し、今では頭の中は自転車のことでいっぱい。

  • モニターレポート本文

今回のレポートは3つ
(1)取付&取扱い
(2)カンタンロガー機能、センサー精度(通勤での都内横断)
(3)ポタリングでの使用(土日)
です。


まず(1)ですが、取付は簡単です。
サイクルコンピューターを一度でも付けたことがある人なら、取扱説明書を見なくても大丈夫でしょう。

120421-11.jpg

ポタナビ自体が結構大きいので、ハンドルバーに取り付けると結構存在感が気になったので、ステムにつけることにしました。ちょうどステムの長さと合いました。
ただ、クレイドルをステムに取り付ける方法ですが、クレイドルの細い部分に2本のタイラップで留める方法なので、少し固定が弱いです。面ではなく点で固定している感じです。
舗装が良くない道を走っているとポタナビ(クレイドルを含む)が少し傾いていることも。

あと個体差があるようですが、僕のはクレイドルと本体(アタッチメント部分)のかみ合わせが甘いです。走っていると、振動音(ジジジ・・・)が気になってしょうがなかったので問い合わせたところ、アタッチメントにセロハンテープを貼って隙間を埋めることで解決しました。音は全くしなくなりました。(やる方は自己責任でお願いします。)

120421-12.jpg

また、僕はガーミン社のスピード&ケイデンスセンサーを付けているため、付属のスピードorケイデンスセンサーは使用していませんが、ANT+は難なく同期しました。
センサーを使用する場合は、スピードはGPSからもわかるので、ダイエットモードで必要なケイデンスにしておいた方が無難だと思います。

ポタナビと言うだけあって、走りながらの操作というより、止まって取り外しての操作を
考えてボタン配置等が作られているようで、戻るボタンと上下ボタンの連動性は設置しながらではやりにくいです。取り外して後ろから握る感じで使うと快適に操作できます

120421-13.jpg
細かい操作をしながら走行をしにくいってのは、僕は止まって操作をするようになったので、事故になりにくく良いのかなと思います。

次に(2)カンタンロガー機能、センサー精度(通勤での都内横断)についてのモニターです。

今まで僕はユピテルASG-15を使ってGPSログを記録し、PCと有線でつないでデータを取ってましたが、これが結構面倒で今では遠出した時以外はやらなくなっていました。
そんな僕にはカンタンロガー機能は最適で快適!DOCOMOの3G回線を使って自動で同期してくれるので、毎日の通勤の記録ももれなく記録してくれます。これはホントに便利!
昨日も帰ってPC開いてサイクルラボで自分の走行記録を確認!「あれ?家の手前でデータが途切れてる。」問い合わせたところ、10分間隔でデータ送信をしているので電源を切る直近のデータは送れていない。次回電源をONにした時に送信される。」とのこと。その日の内に確認したい時もあるので、これはちょっと残念。

また、電源のON、OFF関係なく、1日で1つのデータとするので、朝通勤で走り、夜通勤で走ると1日中走っていたような記録の仕方になってしまいます。

120421-14.jpg
これはポタナビだから(ポタリングは朝晩2回走るというより、日中1日ゆっくり走るという考え)まぁしょうがないでしょう。

でも電源をONにしてしまうとその瞬間のデータも取られてしまうのはいただけません。夜(0時すぎ)に電源をONにしてちょっといじってOFF、その日朝晩と通勤で走ったら0時すぎから21時までぶっ通しで走っているような時間の記録のされ方になってしまいました。

GPSの精度ですが、これは普通です。ユピテルASG-15とほとんど変わりません。首都高のの下でも精度は落ちないですが、六本木ヒルズ等、高いビルの近くだと少し誤差が出ます。

あとサイクルラボからGPSデータをエクスポートできないので、これは今後に期待ですね。


最後に(3)ポタリングでの使用(土日)です。
僕はポタリング時はマップナビモードかポップアップナビモードにして走行しています。マップナビモードは縮尺が50mの次が200mで、50mだと近すぎる、200mだと道がわかりにくいので100mがほしいですね。

ポップアップナビモードは近くの店が出るのでとてもおもしろいです。天気、気温も出ます。道の先に駅やら表示がでますが5キロ先くらいのが出たりするのでちょっと遠いかも。

120421-15.jpg

地図の精度やわかりやすさはさすが自動車用ナビで培ってきただけあって見やすいです。本体はタッチパネルではなく、十字キーもないので、マップの移動は本体の傾けでの移動になりますから慣れが必要です。


約2週間使用してみましたが、細かく気になるところはあるにせよ全体的には満足です。

機能は地図、ANT+が付いてて、GPSのログが取れ、ポタリングモードがあるという、本格的なのかそうではないのか中途半端だと思います。
でもそれが逆にいいのかと思います。僕は本格的にレースとかには出ないけど、フィットネスのためケイデンスを記録したいですし、普段もロングライドの思い出にもGPSのログも取りたい(けど同期したり管理は面倒)、そして土日はポタリングもしたい。意外と同じような風に自転車に乗ってる方が多いと思うのです。

今までは見やすい地図、ANT+、が付いてるのを探すと高価なガーミンedge800Jになってしまうし、ちょっとそれはオーバースペックかな。となると安いユピテルASG-15かな。でもモノクロだし地図はないしな。となって、ちょうどいいのがありませんでしたが、ポタナビはその中間のいいところに入ります。

次回は南房総約1周、1泊2日の旅!でロングライドの使用感、電池の持ち等をモニターします。
 

 

pota.jpg

 potter navi ポタナビ サイクルナビゲーション GPS ワイヤレスケイデンスセンサー付属

===【応募当時の熱い思いはコチラ】======================

ロードバイクに乗り始めて約半年、今までユピテルのASG-15、garminのedge500(借り物)と使用してきましたが、機能が本気すぎて「本気走り」と「ポタリング」との中間に位置する僕には持てあましている感がありました。

そんなことを考えていたらポタナビが発売され、色々な意味で「走る」ことを楽しみたい僕には最適だと思いました。
ただ、自動車ナビメーカーでは老舗だが自転車用では初めて作ったということで、細かい仕様が気になり、買うことを躊躇していましたが、モニターならその辺りも良くわかると思って応募しました。

僕がポタナビを使ってしてみたいことは
1)ロングライドでの使用感
2)通勤時のトレーニングの記録管理(特にカンタンロガー機能!)
3)カンタンロガー機能での安否確認
です。

1)友人とロングライドに出かけることが良くあります(次回は4月28日から29日に房総。モニターに選ばれたら、それまでに手元に届くと嬉しいです)。
出かける前にルートとよりたい場所の確認はしていきますが、現地では決めた道より魅力的な道がたくさんあり、だいたいルートから外れて走ってしまいます。
そんなときに、目的地とは違う方角に向かってしまったり、現地の美味しい店を通過してしまったりと結構後悔することが多いので、この辺がポタナビのポップアップナビ機能でどうなるか試してみたいです。
房総を中心に走ることが多いので、田舎でどれくらい機能するか、どのようなお店まで表示されるのかも試してみたいです。
ロングライド時は平均して10時間/日走るので、電池の持ちも気になります。

2)普段は1ヶ月に15日から20日程度自転車通勤しています(西葛西から三軒茶屋間往復42キロ)。
これは日々の運動不足解消とトレーニングを兼ねてます。記録を取って月末に集計しようしているのですが、毎日走ると帰宅<-PC取付<-同期という作業が結構めんどうで、サボり気味になっています。
そんな毎日走る&めんどくさがり屋な僕に「カンタンロガー」という素晴らしい機能はまさにうってつけ!だと思います。
首都高の下を通ったりもするので、GPSの精度、信号での頻繁なストップ&ゴーでの速度等の表示の精度も検証してみたいと思っています。

3)また「カンタンロガー」機能の、開発者の意図とは違う使い方をモニターしたいと考えてます。
それは「サイクリング中の安否確認」です。

ロングライドをしていると毎回、家族が心配しています(苦笑)。
今どこを走っているのか、きちんと走っているのか、事故にあっていないか等、毎回定期的に連絡を入れるようにしていますが、気持ち良く走っていると忘れがちで良く心配されます。
なので、家族が家からwebで専用ページにアクセスして、自動で記録されるログを見て、僕が走っている場所などを確認できたらとても良い!連絡しなくても居場所が確認できる!
もし、もしですが人がいないようなところで事故に遭ったりしても、場所が確認できたら素晴らしいとも思っています。
これは家族にも協力してもらってモニターしたいと思います。

最初にも書きましたが、「色々な機器を使用してきた」、「まだまだ初心者」、「めんどくさがり屋」な僕だからこそ、ポタナビの機能をフル活用して検証できると確信しています。
こんなモニターにうってつけな僕に当選お願いします!
 

======================================

編集:スタッフ清水


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ