ILMIKが送り出すハイエンドウェア

テーマ:     

ILMIKが送り出すハイエンドウェア

この夏、あさひが提供するブランドILMIK(イルミック)より、高機能サイクルウェアが発売となりました。


ILMIK Mエアロフィット半袖ジャージ
100000045964_01.jpgイタリア製の生地を採用したこちらのジャージは、これまであさひが提供してきたサイクルウェアよりも高機能・高品質。
素材にはASTERIAという吸汗速乾性に優れベタ付のない快適な肌触りを実現する素材を使用し、
KITEという通気性に優れた高機能メッシュ素材をジャージの腰や上腕部、ビブの背面等に配置し優れた通気性を確保。
汗をかいても滑らかな肌触りと快適な通気性を確保しており、長いロングライドもレースも快適です。
aero01.jpgaero02.jpg印象として感じたのは、ピッタリと身体にフィットするタイトめなジャージですが、よく伸びるストレッチ性と触ってみてもわかるほどに薄く滑らかな肌触りを両立し、非常に軽く着心地が良い素材になっています。

実際に着用をしてみると非常に身体にぴったりフィットしているものの薄手なので動きやすく、肌触りもよく着用感が非常にいいです。
身体にぴったりフィットするので汗の吸い上げも非常によく、生地が薄いので大量の汗をかいても重くなりません。
脇部分から腕下にかけては指が透けるほどの薄いメッシュになっているため風の通りは非常によく、また前ファスナーを開くとさらに当然風抜けは良くなりますが、ぴったりフィットするタイプのウェアのためバタつきにくく前を開いたままでも快適に走行ができます。
aero03.jpg生地も良く伸びるので、バックポケットにも小物は収納しやすく、全体的に非常に使い勝手がよく高性能であることを感じました。
aero04.jpg

■ILMIK M4パネル3Dビブパンツ
100000045966_01.jpgビブの足周りも面によって素材を変えることで優れたストレッチ性と吸放湿性を確保。
よく動き擦れ、伸びる内腿やお尻・腰などの部分には4ストレッチで動きやすい素材のSIRIOを使用。
外腿についてはメッシュ素材で通気性を確保し、伸縮性に優れ身体にフィットする素材のNIPAPSIを使用。
それぞれの部位によって素材を変える工夫で、より動きやすく・より快適な設計になっています。
aero05.jpgもちろん背面や肩ひも部分は通気性と汗の効率のいい発散を考慮したストレッチメッシュ素材。
更には裾端にグリッパーテープを採用しており、着用跡が残りにくい様になっています。


使用感としては、非常にフィット感がよく動きやすい!という印象。4ストレッチ素材で良く伸びるため、変に締め付けられる感覚があまりないながらもずれることなく快適なフィット感。
パッドは圧力がかかる箇所は厚めに、力のかかりにくいところは薄めにとなる3Dタイプで、100km以上のライドをしても擦れや縫い目なども気になりませんでした。
aero06.jpg個人的なイチオシポイントは裾のグリッパーテープ。普及価格帯のモデルは「布の縫い返し」になっていることが多く、これにより分厚くなってしまうことで伸びず、脚の締め付けの原因となってしまいます。
その場合の裏側はシリコン素材で滑り止めになっているのですが、締め付け×滑り止め素材でかぶれてしまったり変な跡になってしまうこともあります。
しかしグリッパーテープ採用タイプのパンツは、この部分が非常に薄手の素材となるため締め付け感がなく、よく伸びフィット感もよく、変な跡も残りにくくなっています。
aero07.jpg
■サイズ感
ジャージのサイズ感については、エアロフィットという名の通り非常にタイトフィット

身長170cm・体重64kgの私でLサイズでした(普段のジャージはMサイズ)。丈は身長通りMサイズでちょうど良く着用することはできたのですが、少し肩から脇にかけて突っ張ってしまう印象。
痩せ型の方には身長どおりの選択でいいかもしれません。がっちり目の体型の方はワンサイズ上で、よりタイトにというフィット感を求めるなら身長どおりのサイズをお選びいただくことをオススメします。
締まった体型・細身の体型の方にはかなり良く使用していただけるジャージではないでしょうか。

デザインも黒またはネイビーベースでシンプルなILMIKロゴのみで、下のパンツはどんなものでも合わせやすいようになっております。

ビブパンツのサイズ感については、サイズ感は「標準」という印象。
普段のビブパンツもLサイズを着用する、身長170cm・体重64kg、脚からお尻にかけて太目の私でLサイズを着用です。

デザインも黒ベースでシンプルなILMIKロゴと裏側のリフレクター素材のみで、上のジャージはどんなものでも合わせやすいようになっております。


■総括

他社のハイエンドモデルにも劣らない品質の高いこのジャージ・パンツは是非とも使っていただきたい1着。
他メーカーのエントリーモデル程度のリーズナブルな価格設定で、本当にこの値段でこんな素材が...!?と感じてしまうほど素材感がいいです。
ハイエンドモデルやクライマージャージと呼ばれるようなモデルも何度か使用していますが、それにも負けない素材感で、ロングライドやレースにおいてより動きやすく快適にしてくれるハイコストパフォーマンスなアイテムです。
aero08.jpgこれまで他メーカーのハイエンドモデルを使用している方はトレーニング用に、これまでエントリーモデルのウェアを中心に使用されてきた方は是非とも勝負用・ロングライド用に。
ILMIKの新しいサイクルウェアをぜひお試しください。

Text.Yaromai


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ