WIPPERMANNチェーンの使用経過報告

テーマ:     

WIPPERMANNチェーンの使用経過報告

先日のブログで紹介したWIPPERMANN(ワイパーマン・ウィッパーマン)のチェーン

しばらく使用し汚れたので先日チェーンクリーニングを行いました。


伊吹山ドライブウェイヒルクライムでの雨・霧や、先日の大阪北摂ライドでは天気予報に騙され(?)、雨の中の走行が多くなった初回の使用。

ペダルをこぐとじゃりじゃりと音を立てる状態だったので、早速コネックスリンクによりチェーンを取り外し、洗浄しました。

image2-(2).jpg取り外したコネックスリンク

特に変形などもなく、このまま使用します。

チェーンは薬品用のボトルに生分解性のディグリーザーを入れよく振ります。

しばらく時間をおいて汚れを沈殿させた後、チェーンを取り出し中の液材を捨ててボトルを洗った後、もう一度チェーンを入れて水洗い。ディグリーザーを流すとともに砂などの汚れも一緒に落とします。

image1.JPGimage1-(2).jpg

ピッカピカです。

このままでは水が入っているので、乾かしたりブロアーで吹き飛ばしたり、水置換性のルブなどを使用し水をチェーンから追い出します。

そしてその後は注油。

image2.JPG今回はKUREのセミウェットを使用。

ここまでの作業時間はわずか10分!(汚れをボトルに落とすための待ち時間除く)

ガラガラ回すチェーンクリーナーを使用するよりも周りの汚れを気にする必要もなく、非常にお手軽に作業ができました。

ある程度は予想していましたが、コネックスリンク、想像以上に便利ですね。

またしばらく使用してみて何かあればブログに書こうと思います!

(Text.Yaromai)


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ