スマートフォンを装備する

テーマ:     

スマートフォンを装備する

こんにちは、岐阜市橋店の中村です。

(7月25日付で異動しました)

 

この度、今流行のスマートフォンデビューを致しました。

もともと使っていた携帯電話でも十分満足していたのですが、

結婚して岐阜に住んでからと言うものの、慣れていない土地を走る際はどうしても地図が必須。

しかしさすがに詳細地図まで全て頭に叩き込めるわけではないしカバンを持たなければ持っていける

わけもなく、かと言って普通の携帯では地図は見難い・・・


そういったのが主な理由でスマートフォンを購入したのですが、

やはり電話自体は大きく、所持しているデジカメと同じくらいの重量・大きさ。

背中のポケットに入れてもいいですけれど、操作時は必ず両手だし出し入れが煩わしい。

停車時にハンドルが動いてしまって不安定に…なんてこともしばしばでした。

 

そこで僕が購入したのはこちら・・・。

ミノウラ iH-100-Mスマートフォンホルダー

どうせならホルダーでハンドルに固定した方が見やすいんじゃないかな?使いやすいんじゃないかなってことで、購入を決めました。

ちなみに僕の場合、ハンドルのクランプ系は31.8mmのためMサイズを購入。

 

実際に取り付けてみるとこんな感じです。

110806-1.jpgソフトケースに入れて挟もうとすると、機種によってはギリギリの大きさだったり入らないこともありますが、

そのままの状態なら現行のスマートフォンならほとんどが入ると思われます。

(僕のは大きめのAU IS11CA G‘zoneです)

 

横のスライドする部分を挟んでがっちりホールド(写真上)

110806-2.jpgそして裏のボタンでワンタッチで開放(写真下)

 

ハンドルの取り付け時の幅の調整はアーレンキーで行います。

110806-3.jpg横から見た感じではこんな様子です

110806-4.jpg

あまり邪魔にもならず、サイクルコンピュータやガーミンなどのGPSアイテム等と同じような感覚で設置・使用可能です。

 

信号で停まった時に簡単な操作で地図も見ることができます。

110806-5.jpgしかもGPSで現在地も。画面も大きいので見やすいです。

もちろん、走行中の操作や画面確認は危ないので禁止ですけれども。

いちいち両手で操作して、信号が変わると共に急いでポケットにしまって・・・など、そう言った煩わしさからも開放。

実に使い勝手のいいホルダーですね。

他社製品で出ているホルダーはいずれもケース内に入れたりと着脱に不便だったり、

見た目が少しゴツかったりしますが、こちらは見た目もスマート。

後は多くがiPhone(アイフォン)専用ということでしょうか。

 

弱点と言えば、着脱のしやすさの反面本体がむき出しのため、

防水機能のないスマートフォンの場合だと急な雨等で浸水してしまうこと。

僕のは防水仕様なので影響はありませんが、そうでない方は注意しましょう。

逆に他社製品ではケース型で防水できたり、そのまま持ち歩けたりという商品もありますので、そういった選び方をするのもよいかもしれません。

 

 

さて、それでは便利な電子マップと共に出掛けるとしましょう。

TEXT:岐阜市橋店 中村


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ