ただのスマホ入れじゃない!?見た目以上に便利なバッグなんです。

テーマ:     

ただのスマホ入れじゃない!?見た目以上に便利なバッグなんです。

こんにちは、放出店の今井です。

9月も折り返してだいぶ涼しくなってきた今日この頃。
個人的には今まさに最強の自転車シーズンだと感じます。


お気に入りの本を持って近くの公園まで出かけて読書ライド・・・
美味しい秋の実りを求めてグルメライド・・・

食欲の秋も読書の秋も 自転車と組み合わせれば無限大ですね。
そんなちょっとしたお出かけに便利なバッグが登場しました。

009_10840-138.jpg
スマートフロントポーチ


サイズ:17.5cm×10cm×3.5cm
重量:105g

パッと見は巷でよく見かけるトップチューブバッグと同じです。

が、違います!違うんです。

■構造が違う!

009_10840-139.jpg

横から見ると分かりますが、実は二重構造になっています。
上の部屋は主にスマートフォンを入れる空間ですね。
更にメッシュにより二気室に分かれており、上段にはスマホ、下段にはモバイルバッテリー等を入れることができるようになっています。
下の部屋に何を入れるかはアナタ次第!そんな部屋です。

■収容力が違う!

試しにいろいろ入れてみました。

009_10840-140.jpg

上の部屋にはスマートフォン、モバイルバッテリー 下の部屋にはタイヤレバー、携帯ポンプ、携帯工具、ワイヤー鍵を収納してみました。

009_10840-141.jpg

009_10840-142.jpg

小物を入れる小さな内ポケットのおかげですっきり収納することができます。
ふだんポケットの中を圧迫しているモノたちがどんどん入っていく様には驚かされました。

ライド中はできる限り走りに集中したいもの。
身体の動きを阻害するモノたちから解放されるだけで、ストレスフリーですね。
乗れば乗るほど実感できるので、通勤や通学の方にこそおすすめです。

もちろん、たまに週末にちょっと遠くへ、といった乗り方にも最適です。

■便利さが違う!

009_10840-760.jpg

取り付け方法はマジックテープのベルクロ式。
なのでどんな自転車にも取り付けることができます。

フレームとの接触面には滑り止め加工が施されているため、走行中にずれることもありません。
また、縦向き・横向きに対応しており、使い方に合わせて装着することができます。

009_10840-761.jpg

ハンドルに横向きに装着することも可能なんです!
たとえばライド中は縦置きに、ローラー台でトレーニングする時は横置きに、といった使い方もできますね。
汎用性の高さも武器になります。

009_10840-762.jpg

もちろんタッチパネル対応なので反応もばっちりです。
最もオーソドックスな使い方として想定されるナビゲーションもばっちりです。
グーグルマップ等のアプリを、運転中に手を離さずに見ることができるのはやはり便利この上ないです。
(走行中は操作厳禁です!必ず停車してからの操作でお願い致します)

コンパクトながら用途が広く使い勝手の良いこのスマートフロントポーチ、 スマートな自転車ライフをお約束します!

スマートフロントポーチ


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ