見た目も性能の内

テーマ:     

見た目も性能の内

皆さんご無沙汰しております。
川越店勤務の赤間です。

今回は見た目装備をご紹介したいと思いますので、少々お付き合いくださいませ。


さて、皆さんインナーキャップってどんな物を使っていますか?

シマノ純正のもの?
お店の補修用?
カラーインナーキャップ?
もしかしたらおしゃれさんはサイコロのものとかお使いかもしれませんね。

各種インナーエンドキャップ

そもそもワイヤーインナーキャップってなんで付けるんでしょう?

それはワイヤーがほつれないようにする為。
バラけて切れたり、怪我させたり、と危険なものにならない様にする為なんです。

一度はバラけたワイヤーで指をチクっとやったことある方も居るのではないでしょうか。
でも、インナーキャップってワイヤー変えたら基本交換じゃないですか。
しかも、大概かしめるのでワイヤーも若干形がつぶれてしまいますよね。

いっその事クラシカルにステンレスハンダで涙滴型に...。
そんな悩みを解消してくれるのがこちら。
Asuste-CAP 繰り返し使用可能なネジ式インナーエンドキャップ アルミ製 4個セット

009_10826-138.JPG

これは従来の物と違い、ねじ切りを締め込むことで固定される為、複数回使用できるという物です。

009_10826-139.JPG

しかも、ちゃんとブレーキ用とシフト用と分かれていますのでワイヤー径の違いにも対応してます。ちょっとわかりにくいとは思いますが、ラインが入っているんです。

009_10826-140.JPG

009_10826-141.JPG

因みに、お恥ずかしながら営業終了後に取り付けをしていた私は、最初区別がつかず、数分何故入らないんだ、と悩んでおりました。
取り付け後のアップ画像はこちら。

009_10826-142l.JPG

正直クランクやホイールをアップグレードした時と比べると全く大きな変化はありませんが、細部のちょっとした見た目も立派な性能アップかと思います。

特に自転車が好きな人が見ると気がつくポイントですしね。
え、自分はそんなことない...?そんなそんな。

だって、あなたのその愛車。
見た目も気に入って乗っているでしょう?

Asuste-CAP 繰り返し使用可能なネジ式インナーエンドキャップ アルミ製 4個セット


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ