季節感満点!これもHyBrid?

テーマ:     

tamori03-title.jpg今は冬真っ盛り!更新のとろい自腹日記では珍しく季節商品を取り上げることが出来ました。

これぞっスタッフブログ!!
 


この冬購入したのはネックウォーマー「ポーラーBUFF Adul カラー:MANI/BLEU[41511] 」です。

最近当店でも掲載種類が増えた為か、はたまた流行のせいか?各社のネックウォーマーが良く売れています。

中でも目立った売れ行きなのがこの商品です。

tamori03-01.jpg

ここは流れに乗って冬の自転車通勤を快適にする為にも!自転車に乗って季節柄たまりやすい脂肪を燃焼する為にも!!と切実な希望の元、購入に至った訳です。

チョイス基準は比較的地味目のネックウォーマー達の中にあって、異彩を放つポーラーのネックウォーマーは色数・柄が多く、少々派手目のデザインで青系の色が欲しかった私にはずばりな商品デス。

素材はブルー一色の部分がフリース[ポーラーテック・クラシック100&サーマルプロ]、柄の部分が[ポリエステルマイクロファイバー]異素材コラボ!まさにハイブリッド!!・・・布同士だからHyBridとは呼ばない?・・・いえいえ全く肌触りの違うもの同士、これだけでHyBridと呼ぶ資格十分!!ここはゆずりませんよ?・・・・・・お願いシマス

[ポーラーテック・クラシック100&サーマルプロ]はフリース風で、防寒・防風性が高くかつ湿気は逃がす素材で、他社のネックウォーマー等にも使用されているようです。

ポリエステルマイクロファイバーは肌触りはさらっとしていて、目が細かくしなやかな繊維でこちらも防風性は高いです。

後、BUFFネックウォーマーの特徴としてマイクロファイバー部は円筒状に織られていてつなぎ目(縫い目)が無いのもあげられます。

BUFFポーラーは違う素材を合体させている部分には当然縫い目はありますが、縦方向にはありません。

首のようなデリケート部分に着用するので、ちくちくが気になる方には是非お勧めいたします。

私の使い方といえば、それぞれの肌触りを活かした着用をしています

朝の往路、下りメインなので冷える冷える!このような寒さが厳しいときはフリース部を上に!こんな感じ・・・
tamori03-02.jpg
夜の復路、上りメインでメタボな私は冬でも汗が出る出る!こんな濡れるのが気になるときは、マイクロファイバー部分を上に!こんな感じ・・・
tamori03-03.jpg

と使い分けられる優れもの!人気があるのもうなずけます・・・

イヤー首を隠すだけでこんなに暖かいとは・・・大阪の少し寒いくらいならジャケット1枚減らしてもイケル!・・・(無理?)くらいの勢いで暖かい!

これで寒さも脂肪も吹っ飛ばせ?!!!

・・・と切りの良いところで次回季節物第2弾!「大阪の冬なめてました!スマン!!」と題しまして、「パールイズミ 7215 ウインドブレーク・ウインターグローブ 3)ブラック/ネオブルー-L」を取り上げます。先シーズンも長指グローブ購入のはずが、何故今シーズンも・・・
更新がこの冬に間に合うか?

text:スタッフ田守
 


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ