チームあさひ 2016年全日本選手権 牧瀬レポート 

テーマ:     

チームあさひ 2016年全日本選手権 牧瀬レポート 

皆さん、お久しぶりです。牧瀬です。

梅雨の時期に入りましたが、皆さんは雨の日をどんな楽しみでお過ごしですか?
(最近は晴れて暑い日が続きますね。)


私は、6月24日と25日に伊豆大島で開催された、全日本選手権に出場してきました。
全日本選手権は、年に一度の日本チャンピオンを決めるレースです。選手はこの日の為に、一年間、数年、またはそれ以上の時間を費やし挑みます。

今回は、あさひから赤松、金森、石飛、チームメイトのジルに帯同してもらい、チームあさひで挑みました。

20160705-1.JPG
タイムトライアルは去年に続き、二度目の挑戦です。距離は、島の海沿いを往復する11.2kmを2周回の22.4km。

160624-121606-IMG_0411.JPG


去年の反省から、前半を大事に走りましたが、身体が動き出したのは後半。

160624-123244-IMG_0507.JPG
ウォーミングアップ不足のミス。自分ではやっているつもりでしたが、負荷がまだ足りないようです。「やったツモリ」が一番怖いです。

160624-125958-IMG_4910.JPG


結果は6位(33分58秒/39.5av)で、遅すぎるタイムでしたが、次の日のロードレースにはいい刺激だと気持ちを切り替え、ゴールした瞬間からロードレースに備えました。

次の日は11.9kmを9周回する107kmのロードレースです。女子は、リオオリンピックの選考がかかっており、今大会一番の注目レースでした。

160625-131732-IMG_5121.JPG160625-130009-IMG_9728.JPG160625-131800-IMG_5133.JPG160625-132537-IMG_9771.JPG
天候は曇り。とても風が強く、海沿いのコースでは霧波で真っ白になるほどの向かい風でしたが、私は厳しい条件ほど良かったので、特に気にせずに挑みます。

IMG_9901.JPG160625-143219-IMG_9929.JPG
スタートしてから前半は、下り坂の路面が少しガタガタしていたのと、風も強かったので安全に走るように気をつけました。周回を重ねる度に、先頭集団の人数が減り、前半の時点で7人。

160625-152402-IMG_0023.JPG160625-154059-IMG_5218.JPG


レースが動いたのは、ラスト2周回と、ラスト1周回の坂での萩原選手のアタックでした。

20160705-3.JPG
ラスト1周回の坂で、動ける脚が必要なのはわかっていましたが、動けず。
そのまま離れ、梶原選手とのゴールスプリントに負け4位でゴールしました。

20160705-5.JPG20160705-2.JPG


今回はレース中よりも、レース前に自分と向き合うことで得たものが大きかったです。
レース1週間前にいくつか失敗をしてしまい、物事の考え方や捉え方、思考力がいかに大切かを知りました。


それでも去年から取り組んできた課題が間違いではなかったと感じましたし、練習が出来る身体の準備ができてきたことも実感しています。
日頃の練習の瞬間瞬間がレースの走りになることも痛感したので、毎日の練習を、気を引き締めて取り組みます。

一年間、練習が出来る環境を整えて下さった、会社の皆さん、楽しく温かい店舗の皆さん、日常生活で支えてくださる方々。

そして何よりも、あさひをご利用いただいているお客様。

いつも本当にありがとうございます。応援は私のパワーになり、エネルギーになりました!


これから夏がやってきますが、どうか体調には気をつけ素敵な夏をお過ごしください。160625-125027-IMG_5098.JPG
牧瀬 翼


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ