知らないうちに変わってた。絶妙に「ちょうどいい」自転車 めーる・で・あさひ 第1153号

テーマ:     

知らないうちに変わってた。絶妙に「ちょうどいい」自転車 めーる・で・あさひ 第1153号

[スタッフおすすめ]
知らないうちに変わってた。絶妙に「ちょうどいい」自転車

[スタッフおすすめ]
定番「電解質パウダー」をおいしく飲む


○―スタッフおすすめ ――――――○
知らないうちに変わってた。絶妙に「ちょうどいい」自転車
○――――――――――――Harry―○
ライトウェイというブランドをご存知でしょうか。
GTやFELTなど、有名スポーツバイクブランドの代理店を行っている「ライトウェイプロダクツジャパン」が、
日本人になじみのある街乗り自転車と、欧米で文化が根付いていた本格的なスポーツバイクの中間にあたる
自転車を作りたいという理念から誕生したのがオリジナルブランド「ライトウェイ」。

その理念のとおり、これまでライトウェイは価格面と機能面でエントリーユーザーに絶妙に「ちょうどいい」自転車を発売してきました。

ラインナップは昔から大幅には変わっておらず、1つのモデルを時間をかけて育てていくスタイルが印象的です。

代表的な車種は「シェファード」。

前からなじみのある車種なのであえて注目することはなかったのですが、最近ふとカタログを見て改めて「地道に改良を重ねているなぁ」と感心しました。

たとえば、通常クロスバイクはフレームサイズが違ってもホイールサイズは同じままのものが多いですが、シェファードはサイズ別ホイールサイズを採用することにより、これまでよりも乗る人の体形に合った自転車になっています。
また、フォークのフォルム、サドルの柔らかさ、ボトルケージのボルトの形状など、かなり細かい箇所までこだわったパーツが構成されています。

中でも「これは、良いなぁ」と思ったのが、標準装備でスマートフォンホルダーが付属しているところ。
よく考えてみると、確かにちょっとしたポタリングやツーリングにスマートフォンホルダーは必須になってくるので、最初からホルダーがついているのはかなりありがたいですね。

自転車のモデルチェンジで「あるある」なのが、「付属しているコンポーネント(ディレイラーやブレーキなど)が変わりました」とか、「カラー展開が増えました」など、ユーザーにとってそこまで進化を実感しにくいことがしばしば。

そんな中でも固定観念にとらわれず、これがあったら便利じゃないか、もっとかっこよくなるんじゃないか、と地道に改良を続けているライトウェイの良さに改めて気づきました。

通勤や通学、週末のお散歩用など、初めてのスポーツ自転車を買ってみようと思った時におすすめしたいのがライトウェイのシェファード。なかなかいい仕事してます。

100000046551-l0.jpgシェファード


○―スタッフおすすめ ――――――○
定番「電解質パウダー」をおいしく飲む
○―――――――――――Yaromai―○
涼しい、走りやすい季節は徐々に終わりを迎え、暑い、蒸し暑い季節が近づいてきます。
暑くなると、やはり気をつけないといけないのは熱中症、脱水症状。
小まめに水分を補給するのですが、当然水だけでは体内の塩分濃度は薄くなり逆に危険な状態になりかねません。
じゃあ、どんなのならいいの?というところでスポーツドリンクなどが一般的ですが、私からはこちらがお勧め。

100000019792-l0.jpgメイタン 電解質パウダー 10包入


発汗により失われる水分やミネラルを、すばやく補うことができるように開発された製品で、ブドウ糖やミネラル、クエン酸などが含まれています。
高温環境下の作業時など、汗をかく全ての方をサポートを目指して作られた製品ですが、自転車においては普通のスポーツドリンクを飲むよりはこちらの方が脚攣りや体内の電解質不足に有効な気がします(個人の感想です)。

どうしても甘みの少ない経口補水液の様な味が苦手って言う人もいると思いますが、
そういう場合はジェル状の補給食を一緒に混ぜてあげると、一気に飲みやすくなりますよ。
私はロングライド時にはマルトデキストリン(粉飴)を混ぜ、レース時にはカフェイン入りのサイクルチャージ等を一緒に混ぜています。
(濃くしすぎると身体へ吸収にも影響しますのでご注意ください)

ちなみ私は、熱や嘔吐など、体調を崩した時なんかにもこちらのドリンクを使用しています。
粉で保管しておくと、収納場所もコンパクトで、非常時や災害時にも役に立つのでお勧めですよ。

○― 新商品 ――――――――――――○
 今週掲載したニューカマー!
○―――――――――――――――――○
◆マック [Makku]

100000050773-l0.jpgAS-7600 レインスーツ 耐水圧10000mmH2O!高い防水性能を備えたレインウェア レインコート


バックパックもすっぽり入る、まさに自転車乗りにピッタリなレインウェア。

◆日泉ケーブル [NISSEN]

100000050756-l0.jpgスペシャルステンインナー各種


31本のケーブルをスリック加工(ケーブル表面を削って真円に近づける工法)と電着コーティングでコーティングが剥がれず引きが軽いインナーワイヤー


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ