CDJビッグプーリーキットを取扱開始! めーる・で・あさひ 第1147号

テーマ:     

CDJビッグプーリーキットを取扱開始! めーる・で・あさひ 第1147号

[新着]
CDJビッグプーリーキットを取扱開始!

[スタッフおすすめ]
ハンドルバッグに、サブバッグに、ウエストバッグに。旅に便利な防水バッグ

[スタッフおすすめ]
これからの時期に必需品!スポーツ車用泥除け。


○―新着 ――――――――――――○
CDJビッグプーリーキットを取扱開始!
○―――――――――――Tsutaui―○
チェーンの流れをスムーズにして、パワーの伝達効率をアップ!
カーボンドライジャパンの「CDJビッグプーリーキット」の取扱いを開始しました!

100000050510-l0.jpgCDJビッグプーリーキット


各部までこだわって製作される精密・高精度のビッグプーリーキット。変速性能を維持するべくガイドプーリーは11Tのままに、チェーンのフリクションロスを軽減する為にテンションプーリーは15Tを採用、セラミックベアリングとのセットアップによって威力を発揮します。ツインガイドプレートはドライカーボンの積層板をマシニング切削加工し、超軽量と高剛性を確保。アタッチメントはジュラルミンアルマイト仕上げに精密高精度を追求し、ジャパンメイドにこだわって生産されています。

チェーンラインの駆動抵抗を軽減し、高い変速パフォーマンスを発揮する設計は、非常にスムーズなペダリングが可能でライダーの負担を軽減してくれます!
機能面だけでなく、美しく質感の高いカーボンケージとアルミプーリーのビジュアルは、カスタムパーツとしても楽しめますね。

シマノ/カンパ/スラムの様々な機種に対応ができるよう、豊富なラインアップが用意されています。
「こだわりの逸品」を実際に体感されてみてはいかがでしょうか!


○―スタッフおすすめ ――――――○
ハンドルバッグに、サブバッグに、ウエストバッグに。旅に便利な防水バッグ
○―――――――――――Yaromai―○

ゴールデンウィークが終わり、「関係なかったよ!」と言う人もいれば「仕事行きたくない・・・」と考えている人もいるでしょう。
私も山口県までキャンプツーリングで自走し、山口県でのレースに出場するというゴールデンウィークでした。
そして旅とレース疲れもあり月曜日は眠くて行きたくない・・・という状況でした(汗

今回の旅では、初めて使用するアイテムがありました。

100000048450-l0.jpgオルトリーブ アクセサリーパック


フロントバッグとして使用できるだけでなく、大きなハンドルバッグの前にサブバッグとしても装着でき、更にはウエストバッグとしても使用可能です。
今回は、私はハンドル周りに取付たテント袋に装着する形で取付を行いました。
バッグ内部へのアクセスも簡単に行えるので、大きな荷物や宿で使用する荷物には大容量サドルバッグ等に収納し、こちらのバッグにはすぐに取り出したいものだけを収納なんて使い方がお勧め。
もちろんオルトリーブの代名詞である防水性もバッチリで、安心してお使いいただくことができます。

ポタリングやサイクリング時にも荷物の積載だけでなく、移動時のカバンにもなり非常に便利。
これからのサイクリングシーズンに、一つ持っておくととても便利なアイテムです。

○―スタッフおすすめ ――――――○
これからの時期に必需品!スポーツ車用泥除け。
○――――――――――――鉄男 ―○

寒い冬から春になり、夏が近づいておりますが、、、あっという間に夏!ではなくその前に梅雨の時期がやってまいります。
せっかく気温的には自転車に最適ですが、雨が降っている時に自転車に乗る際に気になるのは泥はねですよね。
スポーツ車だと泥除けがないのもが多く、カバンや服が泥だらけになってしまいます。

そんな時に、簡易に取り外しができ、なおかつ多くの車種に適合可能な泥除けを必要なシーズンのみ
お取り付けされてはいかがでしょうか。
タイヤサイズにより、2種類からお選びください。

タイヤサイズが700×26C以下(26インチも可)⇒

35206800006-l0.jpgハネンダーナロー 前後セット フルカバータイプ [CBA-1]


タイヤサイズが700×28?(26インチも可)はこちら⇒

35206800008-l0.jpgハネンダーSE 45mmのワイドタイプ 前後セット フルカバータイプ[CBA-1]


この泥除けは、タイヤを覆う範囲も広く、簡易タイプより断然安心ですよね。
泥はね対策はこの泥除けで安心ですが、路面がぬれている際はスリップ等の危険がございますので、
十分に注意して自転車ライフをお楽しみください。以上、ご参考までに。



コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ