マイクロシフトの取り扱いを開始しました! めーる・で・あさひ 第1108号

テーマ:     

マイクロシフトの取り扱いを開始しました! めーる・で・あさひ 第1108号

[新着]
マイクロシフトの取り扱いを開始しました!

[スタッフおすすめ]
スタイリッシュと勝手に命名!

[季節のおすすめ]
一年の感謝を愛車にこめて。お掃除しましょう!


○―新着 ――――――――――――○
マイクロシフトの取り扱いを開始しました!
○―――――――――――Tsutsui―○

新しくマイクロシフトの取り扱いを開始しました! 順次ラインアップ拡大中です。
マイクロシフトは台湾の変速機メーカー。「なんとなく見たことあるなぁ」というくらいで、あまり知らない方も多いと思います。
コンポメーカーといえば、シマノ・カンパ・スラムでほとんどを占めますが、それに次ぐメーカーという事で、全てのメーカーの特徴をあわせ持っています。

100000048187-l1.jpgマイクロシフト一覧


一番の特徴としては、シマノとの互換性がある事。コンポ交換の際、一式まるごとマイクロシフトに載せ替える必要は全くありません。これはかなり重要な要素。シマノで構成された自転車の場合、デュアルコントロールレバーだけ交換するといった事が可能です。

各コンポメーカーの特徴がミックスされているので、互換性はシマノ、レバー(インデペンデントシフトレバー)の形状はスラムのような、カンパのような感じです。レバー形状は少し小ぶりで握りやすく、シフトはカチッとした節度感のあるフィーリング。まさに良いとこどりの仕様。

「シマノの部品構成では普通すぎて面白くない」、
「たまにはシマノ以外のフィーリングも欲しい」
「でも、全部コンポを替えるほどの大改造はお財布に痛い...」

そんな時にマイクロシフト。必要な部分だけ交換して楽しむ事が出来ます。
ちょっと個性を出したい方におすすめです。


○―スタッフおすすめ ――――――○
スタイリッシュと勝手に命名!
○―――――――――――Heroe――○
"スタイリッシュ"
皆さんはこの言葉に対してどんなイメージを持っていますか?
言葉の意味に幅を持たせてどこか魅力的に感じさせる力を持つ横文字の言葉。
都合の良いような、曖昧のような、多くの人は良いイメージを持つのではないでしょうか。

まさにそんな不思議な格好良さがある"スタイリッシュ"なシートポストがありました。

100000043237-l0.jpgLED内蔵シートポスト 乾電池式テールライト ポスト径:27.2 長さ:350mm


近未来的と言えば伝わるかもしれませんね。
シートポストにテールライトが内蔵されおり、男心をくすぐる融合感が魅力的なコイツ。
見た目のシンプルさからごちゃごちゃ感も少なく、このスタイリッシュさに女性もキュンとくるのではないでしょうか。

私の好きなポイントとしては、
「スイッチはどこ?」
と思わせるぐらいさりげない場所にある電源ボタン。
ん?どこ?そう思いますよね。
答えは5つ光るLEDライトの1番上...色々と分かりにくいですね笑
上のURLに画像がありますので気になる方はチェック!

見た目も機能もまさに"スタイリッシュ"。
イマドキなシートポストのご紹介でした。


○―季節のおすすめ ―――――――○
一年の感謝を愛車にこめて。お掃除しましょう!
○―――――――――――Yaromai―○

2017年もあと10日ほど。思えば今年は今まで以上に色々なことがありました。

たくさん参加したレースやイベント、結婚記念日に上った表彰台。
2度の沖縄ライドや初めてのソロキャンプツーリング、秋の鈴鹿エンデューロでの初めての一桁順位。
大阪-東京間の国道1号線の起点終点を結ぶ520km超の24時間以内走破(通称「キャノンボール」の達成)・・・

などなど、数えればキリがありません。
それもこれも、一緒に走ってくれた愛車のおかげ。

もちろん定期的なメンテナンス・クリーニングはしていますが、年末だもの、感謝をこめていつもよりしっかり掃除してあげましょう。
そんな時におすすめなアイテムがこちら。

100000027250-l0.jpgスーパーB チェーンクリーナー&ブラシセット


クリーニングのいわゆるスターターキット。
ガラガラ回すチェーンクリーナーに、スプロケット用のブラシやフレーム・タイヤ用のブラシがオールインワン。
これ一つのセットで、セルフクリーニングが一式、バッチリできる内容となっております。
(ばら売りもしているので、消耗したものだけの買い替えも簡単ですよ!)

100000039613-l0.jpg合わせてこちらのクリーナーもお忘れなく


今年1年の感謝を愛車に込めて。
ピッカピカにしてまた新しい年を愛車と迎えましょう!


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ