ズボンの下に履いてもモコモコ感が少ない!通勤・通学時の使用に特化したインナーパンツ めーる・で・あさひ 第1094号

テーマ:     

ズボンの下に履いてもモコモコ感が少ない!通勤・通学時の使用に特化したインナーパンツ めーる・で・あさひ 第1094号

[新着]
ズボンの下に履いてもモコモコ感が少ない!通勤・通学時の使用に特化したインナーパンツ

[スタッフおすすめ]
さらに上を行く便利さのCO2インフレーター

[スタッフおすすめ]
思った以上にタッキーだ。


○―新着 ――――――――――――○
ズボンの下に履いてもモコモコ感が少ない!通勤・通学時の使用に特化したインナーパンツ
○――――――――――――Toby ―○

普段の通勤で特にロードバイクを使われる方は、レーサーパンツ(以下レーパン)を履く方とそうでない方がいらっしゃると思います。

私は、自転車で通勤する際は通常のパンツにクライミング用のハーフパンツを上に合わせることが多いです。
本当のところ、レーパンを履き、その上にハーフパンツを履いた方が楽なのは確かなのですが、職場で脱ぎ着がしにくく、かと言ってレーパンの上からスーツ用のズボンを穿くと、トイレも行きにくくなるし、イスに座った際などなんとなく違和感があり、長い間上記の様な乗車スタイルです。
(寒い時はレギンスを組み合わせるなど、MTBに乗る際も一年中同じような格好です。)


悩みと言う程ではないのですが、潜在意識として不便に思っていたのは確かです。
同じような事を思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな悩みを解消するインナーパンツが登場。


100000046923-l0.jpgライトパッドメッシュインナーパンツ



女性用と男性用では、骨格や体重、荷重のかかるポイントの違いを加味した、パッド形状になっております。

インナーパンツ自体はそんなに珍しいものでもないのですが、このインナーパンツはさらにパッドを薄くすることで、上からズボンを履いた際のモコモコ感を軽減させ、パッドラインが出にくいという特徴があります。
ズボンの下に一日中履いていても違和感がなく、汗をかいていても比較的早く乾いてくれるのもうれしいポイント。

ロングライドで使うなら他のレーパンやインナーパンツかもしれませんが、普段の通勤などに使う際は1年中使えて非常に便利です。

私は通勤時の他、ポタリング時などジーンズで自転車に乗る際なども擦れてお尻が痛くなりやすいので履くようにしています。
肝心の擦れによる痛みも軽減でき快適ですよ!


ちなみに、分厚いパッドがお好みなら、こんな商品もあります。

100000047044-l0.jpgMギガパッドメッシュインナーパンツ


是非ロングライドなどでお使いください。


○―スタッフおすすめ ――――――○
さらに上を行く便利さのCO2インフレーター
○――――――――――――Kazu―○
出先でのパンクトラブル、CO2ボンベ対応のインフレーターがあれば作業がとっても楽になりますよね。
今回紹介する商品は、そのさらに上を行く便利さの延長ホース付きCO2インフレーター。

100000029994-l0.jpgイルミック Ilma-Co2HHボンベヘッド 延長ホースタイプ米/仏式対応


バルブに直接つなぐタイプの場合、バルブ位置が固定されているので、作業する際に融通が利かず、変に力を入れてしまうとバルブが折れてしまうのではと思うことがあります。
なので、バルブに余計な力がかからないように気を使いながら作業をする必要があり、なんとなくやりづらい。

しかし、延長ホース付きのこの商品なら、バルブ位置を気にすることなく自由に動かせるので、作業もしやすく、バルブに余計な力が加わってしまうこともありません。
さらに、手元側にエア量の調整レバーが付いているので、空気圧の微調整もしやすくなっています。

先端の口金部分の向きを変えることで米式と仏式に対応。

コレひとつ備えておけば、いざという時の作業がとっても楽になりますね。



○―スタッフおすすめ ――――――○
思った以上にタッキーだ。
○――――――――――――Harry―○

先日知り合った大学の後輩の名前がタッキーでした。しかも本名です。

だからでしょうか。無数に存在するバーテープの中でなんだか気になるこの商品。

100000047195-l0.jpgBar Tape (エンデュランス) タッキー(2.5mm厚) バーテープ


「タッキーってなんだよ。」そう思ったあなたに説明しましょう。
タッキー(TACKY)とは、英語で「くっつきやすい」という意味のスラングです。

フィジークの「タッキー」は数年前から継続して発売されている人気のバーテープシリーズです。
その特徴は名前の通りグリップ力。雨の日にグリップがなんとなく滑りそうでひやっとした経験のある方、結構多いんじゃないでしょうか。
そんな方にはぜひ体験してほしいウェットコンディションでも安心感のあるバーテープです。

グリップ性が高いバーテープは汚れが取れにくいというイメージがありますが、この商品はウォッシャブル仕様なので表面に汚れがついてもさっとふき取るだけできれいに保てます。
ほかのブランドのバーテープに変えたユーザーも「やっぱりタッキーがいい。」ともどってくる事も珍しくありません。
バーテープってほかのパーツに比べたらなかなか地味な箇所ですが、人と自転車が接地する数少ない大事なパーツですよね。
だからこそお気に入りを見つけてほしい。

現状のバーテープに満足していない方、ぜひ一度「タッキー」をお試しあれ。
ちなみに後輩のタッキーは香港人です。きらきらネームではありません。


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ