メリノウール使用の日本製で高品質アームカバーが新登場! めーる・で・あさひ 第1092号

テーマ:     

メリノウール使用の日本製で高品質アームカバーが新登場! めーる・で・あさひ 第1092号

[スタッフおすすめ]
メリノウール使用の日本製で高品質アームカバーが新登場!

[新着]
お子様の成長と共に、自転車も成長する?!キッカーグランデ新登場!

[スタッフおすすめ]
雨の多い日には防水バッグが便利です


○―スタッフおすすめ ――――――○
メリノウール使用の日本製で高品質アームカバーが新登場!
○―――――――――――Yaromai―○
一時期暖かさを取り戻しましたが、今年は10月前半から肌寒さを感じるくらいで例年よりも冷え込むのが早いように思います。
普段は11月中旬までは半袖ハーフパンツでライドをする私も、そろそろ1段階防寒対策をする時期になってきました。

そんな秋と冬の間の時期に、おすすめなアイテムがアームウォーマー。
昨年の冬から私も開発や製品テストに協力してきた、使い勝手の良さと使い心地の良さにこだわったアームウォーマーが登場しました!

100000047051-l0.jpgあさひ ウールアームカバー


メリノウールを配合し、暖かくムレにくいうえに繊維の特性として防臭機能があります。繊維による防臭機能は後加工と違い、洗濯でも落ちません。更にはUPF50+で紫外線対策もバッチリ。
ウェアやグローブとの隙間焼けの心配がない着用しやすい長さで寒さからガード。それでいて透湿性は良くムレにくいため長時間の着用でも安心です。
イメージとしては、靴下のような感じ。温かくしっかりと包み込んでくれますが、汗をかいてもびしょびしょになることがなく湿気を逃がしてくれます。

アームウォーマーなどで気になる上腕部分のズリ落ちや、ズリ落ち防止のシリコンゴムでのかぶれなどについては、滑りにくい糸を使用することで、ズリ落ち対策とかぶれ対策を同時に実現。
また、手首部分はフラット縫製仕上げになっており凹凸ができにくく締め付けも少ない上、腕時計等をしていても気になりません。

温かさとしては、印象としてはパールイズミで言う10度前後。極寒時や1ケタ気温の夜には力不足ですが、晴天時の5-10度くらいまでなら十分に使用可能でした(体感は個人差があります)。
見た目もシンプルなため、カジュアルめのウェアにも、レーシーなウェアにも使用可能。
お値段もお求めやすい価格で、非常に使い勝手のいいアイテムです。


○―新着 ――――――――――――○
お子様の成長と共に、自転車も成長する?!キッカーグランデ新登場!
○――――――――――――Heroe―○
小さいお子様は、想像以上の早さで日々成長し大きくなっていきますよね。
お子様の成長に合わせてより長い時間を共に寄り添えるように、そうしてキッカーグランデは誕生しました♪
このキッカーグランデと共にお子様の成長を実感してみてはいかがでしょうか。

KICKER GRUNDE(キッカーグランデ)


コンセプトは"乗り馴れた愛着のある自転車と一緒にさらに遠くに行きたい。未知の世界を冒険してほしい、楽しんでほしい。"

はじめはトレーニングバイクとして乗ることができ、自転車に乗る前に必要なバランス感覚を養うことができます。
この時点で、既にお子様は移動する楽しさを知る事でしょう♪どんどん乗ってバランス感覚と自分の力で進む事の楽しさを体験しましょう♪
タイヤサイズは16インチと大きめですが、フレーム設計は3歳ぐらいから乗れるようにと、安心設計です。

そして、それだけでは終わらないのが"キッカーグランデ"!
バランスもとれ上手に乗れるようになったら、トレーニングバイクから自転車へとキッカーグランデを変身させステップアップ!
そうなんです!お子様の成長と共に、キッカーグランデも成長しちゃいます。見た目も変わって、本格的な自転車へと変貌します。

漕げるようにペダルを付け本格的な自転車へと変身したキッカーグランデは、お子様を更なる冒険へ連れてってくれるでしょう。
行動範囲はグッと広がり家族みんなの仲間入り!トレーニングバイクとは違う、漕いで乗る楽しさや行動範囲が広がるワクワク感を体験しましょう。

長い時間をキッカーグランデと共に過ごす事でお子様の思い出もその分増える事間違いなし♪

100000047162-l0.jpgキッカーグランデ160-I 16インチ ブレーキ付トレーニングバイク


小さなお子様の成長に、このキッカーグランデを相棒にしてみてはいかがでしょうか。


○―スタッフおすすめ ――――――○
雨の多い日には防水バッグが便利です
○―――――――――――Tsutsui―○

ここ最近、どうも雨が多く、青空を見る機会が少ない気がします。
こんな時、外に出歩く際のバッグは雨に強い方が便利。

100000035112-l0.jpgイルミック ウォータープルーフバッグ一覧


表面は防水生地で、バッグ内部は縫い目が無く、防水仕様になっています。1日、2日の雨なら普通のバッグ+レインカバーでも良いですが、さすがに何日も雨が続くと厳しい...。防水タイプのバッグであれば、よりしっかりと内部の荷物を雨から守る事が出来ます。

ラインアップは「バックパック」「サドルバッグ」「フロントバッグ」「サイドバッグ」の4タイプ。フロントバッグ以外は、ロールアップ仕様です。口が大きく開くので、荷物の出し入れもしやすい構造です。

雨に強いバッグがあると雨の日でも頼もしいですし、雨が少しだけ楽しみになりますよ。


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ